フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お誕生会!年代ものワインの味は?

何かとみんなで集まってFESTAをするのが好きなイタリア人、
昨日は、「お誕生会」に呼ばれました。
しかも、50歳代の人の、、。
お誕生会って小さいころはお祝いしますよね。
で、高校生くらいくらいからあまりしなくなり、
仕事をはじめ忙しくなるとさらに「あ、今日誕生日だったわ」くらいになり、
そして、50代、60代などになると夫婦で外食、、くらいだと思います。

とにかく、このご家族(一人娘)みな12月のお誕生日ということで一緒にお祝いしているそう。
(仲のいい家族!)。
で、家族の友人、彼氏のご家族(これよくあること)なども一緒にお食事会。

こちらのご家庭のお食事はいつもとってもおいしいので、昼食を少なめに食べ、
昼からスタンバイ!

20時くらいに到着!
お部屋には立派なクリスマスツリーそして、その隣にプレゼーピオ!
そしで暖炉!そしていたるところにクリスマスの飾りが。
ほんとセンスいいよな~~と感心。

そして、テーブルにはホコリのついたワインが!!さっそく年代をCHECK!
キャンティ・クラシコの1986,1987年ものの2本ではないか!!

正直こんなに古いもの飲んだことありません。
そして、数々の前菜、生ハム、サラミ、、、。
お肉はお庭の炭火焼セット(というか小屋)で、アバラ骨のロースト(Rosticciana)
(これすごくおいしいです)を焼いている!

「ワインはこんなに年代ものはデカンタに入れで空気に触れさせなくては!」と
言ってみたものの、「デカンタは無い、、」との返事。
で、「ホレ!こんなに他にも年代もののワインがあるぞ!」と別の小屋に案内してくれたのだが、
ボトル立てて!あるではないか!
ただたんに昔買ったワインが20年たったってだけなのでは、、、。
いまいち詰めが甘いがまあいいことに、、。
味が気になる。とりあえず先にコルクだけは抜くことに。

さて、娘さんの「彼氏のご両親」が到着したのは21時。(おなかすいたよ~~)
こっちの夜ご飯ってコレくらいから始まることもよくあるのです。

皆そろって、プレゼントをあけたりして、、やっとやっとBUON APPETITO!
キャー!さっそくワインワイン!とウキウキしているのがバレたようで、
「娘さんの彼氏のお父様に(初対面)」=彼女はワインが好きなのか?
(とまるで、日本人はワインを飲むんだ,的な、ニュアンスの質問、、)しかも
私に直接聞かないが明らかに聞こえる、、。
(どうも外人→私、の顔していると言葉が通じないのでは、と反射的に思う人もいるらしい)

ワインのお味はといいますと
一本はコクがあり、深みもあり、そして年代物ならではという感じの強いコルクの香りが
効いた味。そしてもう一本はコルクがあけるときに割れてしまったということもあり、
レストランだったら「お取替えいたします」といった、すでにワインの味というよりは
VIN SANTO的なリキュールっぽい味に変わってしまってました。(でもまあまあおいしい)

最後はデザートと一緒にFERRARIのSPUMANTE!を空け「AUGURI!」(おめでとう!)
と祝ったのでした。

食べすぎでくるしい、、、。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!セリエA(サッカー)のスケジュール、順位を追加しました。

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-11 19:50 | イタリア旅行