フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

教会の鐘  鳴り響いたあの晩

b0004407_16541673.jpg教会の鐘を意識して聞いていると、カーンカーンと1時間おきになるのと、ミサの時間に派手になるのと、そして、フラットの聞いた短調の悲しいトーンでなることがある。

ちなみに私は教会のすぐ前にすんでいるのだが、この悲しい鐘、いったいなんなのだろう、、と気になっていた。
明らかに悲しい音。

実はこの鐘、お葬式の合図なのです。
村(町)に必ず教会があるので、この悲しい鐘がなったら近所の誰かのお葬式が行われている合図。
PIAZZAで立ち話したり、BAR,TABACCHIなどで常にコミュニケーションをとっているためにだいたい誰かすぐにわかるそう。
お葬式を教会でやる時の最初と最後になるのです。
教会で式をしたあとにお墓に運ばれます。

先日、ローマ法王が逝去した晩、テレビで映画を観ていたのだが、臨時放送が入った瞬間
「あ、とうとうか、、」と皆つぶやいた、、そしてその数分後、夜の22時ごろ教会の鐘が悲しいトーンでしばらくの間鳴り響いていたのでした。
フィレンツェ中心街のようにたくさん教会があるところは、最初に重要な教会が鐘をならし、(DUOMOが最初だったと思います)それに続いて、あちこちで鐘がなったはずです。
イタリアじゅうのすべて、いや、ヨーロッパじゅうかもしれませんね、、の教会が一斉にあの悲しいメロディーで鐘がなったかと思うとなんだか感動しますよね。

本当に、誰一人として悪口を聞いたことがなかったPAPA(ローマ法王)でした。なんでそんなに人気があったのか疑問だったのですが、
連日、彼の特集番組を見るうちに少しずる理解できたような、、。

逝去する前日からほぼすでになくなったかのような扱いだったのが少しきになったが。

イタリアに来た際には、意識してこの悲しいトーンの鐘聞いて見てください。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!

b0004407_22363023.jpgクリックよろしくペルファボーレ
[PR]
by firenzewebnet | 2005-04-05 03:07 | イタリア生活