「ほっ」と。キャンペーン

フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

再びイタリア留学を考える

「イタリア留学」。そもそも、なぜイタリア留学をするのだろうか?
私も自分がイタリア留学をしているとき、そして決意した時に、人からよくそういう質問を浴びた。
単純に「なぜ?」と思うのかもしれない。
1:「イタリアデザインを学びたい→イタリア留学」なのか、
2:「イタリア工芸を学びたい→→イタリア留学」それとも
3:「どこか日本からしばらく脱出したい→イタリアが楽しい感じ→イタリアに行きたい→イタリア留学」

1,2の場合も、
「イタリアに住んで見たい→滞在には学生ビザが必要だ→イタリアで何を学ぼうか?→デザインを学ぼう!工芸を学ぼう!→イタリア留学!」
と、大元はイタリアに住んでみたい!から始まっている場合もあるだろう。

普通帰国後のことも考え仕事のみつかりやすい英語圏に行くのが主流の中わざわざ「イタリア!」。だいたいイタリア語がしゃべれて仕事が見つかりやすいなんて分野は結構限られている。「何でイタリア?」という質問もごもっともだ。

先日シャネルの社長のフランス人の方のインタビューの記事を読んだが、彼だって(留学ではないが)、若いときに日本に旅行にきて、日本という国に惹かれて日本に住みたいがために日本へ行かれる仕事を探し、現在日本人の奥さんと一緒に日本に暮らし日本で仕事をしてる。

やっぱり留学は「なんだかとってもその国に惹かれるから住んでみたい」
というのが原点なのではないだろうか?
(もちろんいやいやながら技術習得のために留学する人も中にはいるが)

もちろんそう思ってもなかなか現実問題、お金もかかるしそんな悠長に仕事をやめて留学なんてできないし、一人で海外に住むなんて勇気もいる、って人が大半だとは思うが。
そんな葛藤を乗り越えてまでも「イタリア留学する!」と行動に移す人はそれなりに強い理由があるのではないだろうか。
たとえ、それが「なんとなく」であったとしても。

つづく


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!

b0004407_22363023.jpgクリックよろしくペルファボーレ
[PR]
by firenzewebnet | 2005-07-03 17:45 | イタリア留学