フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

それでも口座を開きたい場合

どうしても口座を開きたい場合は郵便局の口座をお薦めします。
むしろ銀行よりも郵便局のほうが窓口が開いている時間が長いし、支店もいっぱいあり便利です。

口座を開くには、「滞在許可証:半年以上滞在期間が残っているもの」(半券ではなくちゃんと本体が必要です)
パスポートなどの身分証明書
CODICE FISCALE(税務番号)
が必要です。申し込みをしてから暗証番号や、ATM用カードが届くまで2~3週間ほどかかった思います。
郵送で届いた番号を郵便局へ持参して、登録してもらい始めて使用ができます(だったと思います)

イタリアに来てから最短でも滞在許可証がもらえるまで40日間かかり、それからさらに2週間かかることを考えると2ヶ月間ほどかかります。

いったん開いてしまえば、日本から送金してもらう場合に為替手数料や送金手数料が結構安くてすみますので、面倒でなければ挑戦してみるのもいいかもしれませんね。受信するのに数ユーロ手数料がかかりますが、、、。

しかし維持費(2~3ヶ月毎に10ユーロ程度かかっているような気がします)
カード費(毎年5ユーロ)
など日本ではかかるはずのない手数料が引かれることになり最初は驚きますが、銀行よりは「ずっとまし」ですのでそういい聞かせて耐えるしかないでしょう。

日本ではついいくつも口座を作ってしまい、そのままにしている方も多いと思いますが、イタリアでは決して無駄な使わない口座を放置しておく人はいないでしょう。


留学準備中の皆さん、少しはお役にたったでしょうか?SIの方はこちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2005-10-14 04:10 | イタリア留学