フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フィレンツェ 職人祭り  

b0004407_1923181.jpg
写真:ペルセオ ジュエリー学校の生徒さんの作品です。

”La Mostra dell'Artigianato”=職人の展示会
というのがフィレンツェでは毎年、4月末ごろから5月にかけてあります。
場所はフォルテッツァ要塞の中で、ここはPitti UOMOなど、いろんな国際見本市で使われる場所。
その見本市にかかわっていないと入れないことが多いのだが、
この「職人の展示会」のときは入場料を払えば入れるし、「展示会」とはいうものの、買い物もできるので、楽しい。

「職人」とは、家具、ジュエリー、洋服、アクセサリー、オリーブオイル、ジャム、じゅうたん、とあらゆる分野。しかも、イタリアのみではなく「アフリカ」「フランス」「南米」「東南アジア」といろんな国の職人が出展している。

かなり広いので見て回るのに、5時間くらいかかってしまう。

そんな中、今年は、私が仕事で付き合いのある、職人系学校、「版画、Il BISONTE」や「ジュエリー PERSEO, BINOBINI、、」の学校もスタンドを出しているということで3年ぶりに観にいってきました。

私が留学の手続き代行をさせていただいた、日本人の生徒さんがデモンストレーションをしたり、去年、未経験でジュエリーの留学をスタートされた生徒さんのすばらしい作品が展示されていたりしていて、興味深かった。1年でこんなレベルにまでなったのか、、、、とちょっとびっくり。

また、モンテルーポの陶芸学校の卒業者が結束して出来たといわれている、「陶芸家協会」の展示もありました。

プロ(?)のブースにはジュエリー作家として展示をされている日本人の方もいらっしゃったりしました。

夜の23時までオープンのため、20時ごろはみなブースでお食事。
職人同士の横のつながりもできて、楽しそう。
[PR]
by firenzewebnet | 2006-05-04 18:58 | イタリア留学