フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イタリア留学生時代のアパートの話  その①

よく、読ませていただいているBLOGに、イタリアでの強烈な共同アパートでの体験記があって、私も、思い出してみました。

イタリア留学する前は、東京で一人暮らしが長く、「共同アパートなんて耐えられるだろうか?」
と思っていたが、数ヶ月しか居る予定がなかったし、どうやって探していいかも分からなかったので、フィレンツェにいた知り合いに頼んでしまったのだが、
(今になって分かるが)アパートを探すのは面倒なので、ギリギリまで探してもらえなかった。
そして、探してもらったところは、、、、

大家さん(イタリア人女性50才くらい:未婚なのか離婚したのかは不明)
大家さんと一緒のアクセサリー屋で働いていたコロンビア人の女性(30歳くらい)
と私、、の予定だった。
私以外の二人は、ほとんど仕事で家にいないから、、と言われた、

そんなはずが、、
2泊もすると、前にいたらしいコロンビア人の女の子がいるではないか、、、。
しかも、コロンビア人の女性と同じ部屋にしばらく寝るという、、、。
理由は、スペインで行きたかった学校の試験に落ちたから行くところがなくて、
かわいいそうだったから、泊めてあげることにした、、、だそう。

そしてさらに2泊くらいすると、またもう一人コロンビア人の女の子が、、。
同じような理由だったような、、(よく覚えていない)

なんと女性5人が同じバス+トイレを使うことに。
しかも、この二人の女の子達は、毎日することもなく家にいてうっとうしかった。二人してスペイン語で話していて、イタリア語もスペイン語なまりなので非常に分かりにくく、イライラも倍増。

さらに、30歳くらいのコロンビア人の女性がある晩、男性とであったらしく
その日から、その男性が毎日家にくるようになって、
居間を占拠して、毎日YOGAのような瞑想をするようになった、、。

そんなわけで最初と全然条件が違うのだ。
もちろん家賃が安くなることはない。

私の部屋はというと、以前に日本人の女性が住んでいたらしく、
その人の黒い髪の毛が毛布に一杯ついていて、とても気持ち悪かった。

そんなわけで、1週間目にして限界!ということで、
新しく家を探して、3週間弱で次のアパートに移動したのだった。


応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2006-05-27 09:42 | イタリア留学