フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イタリア留学 アパート話 その③

2件目で寒い思いをしたので、今度は、
「暖房がしっかり効いていて、日当たりがよく、電話回線がある」という条件で
探してみた。

語学学校は「電話回線、、、」の時点で探してくれませんでした。

自力で掲示板や、フリーペーパーを元に何軒が見て周り決定。

今度は、旧市街からバスで10分程度で、コンドミニアム的な建物。
この手の建物は戦後にたくさんできたみたいで、旧市街のアパートに比べると壁が薄く、隣や上下の音が筒抜けなのが難点。
しかし、暖房が建物全体で消費したものを住民の数で割るといったシステムで、各家は温度調整ができなくて、暖房の出口を閉めて、節約したとしても支払う額は一緒なので、ガンガンきかして、窓を開けたりしているのだ。
だから、冬でも部屋で半そででOK。
前のアパートでは考えられない状態だ。

この点が特に気に入り決定!

さて、同居人のシニョーラ(70歳くらいのおばあさん)、アパートを2フロア持っていて、それをリフォームしてつなげているので結構広々としていて、バスタブ+トイレも専用のがあった。

さらに、お掃除の方が週に2回もきてくれるので、私の部屋の床の掃除もしてくれる。
フローリングの部屋だったので、ホコリが目立つのでそれはうれしかった。

おばあさんと二人なので静かでいいな、、と思っていたら、、、、なんと、
頻繁に「孫」が遊びにくるのだった。
というか孫のお守りをしているので、その子が物を床にたたきつけたり、泣いたりと非常にうるさい!そして、週末は予告なしに家族が食事をしにくる。

これも、イタリア人の週末の過ごし方が分かった今思えば、予想がついたことだったかもしれない。

さらに、お掃除のおばさんにすべての食器を洗ってもらおうとしているため、台所に汚れたお皿が山積みに、、、、。(食器洗い機もあるのに、、、)

基本的にイタリア人の女性はきれい好きで台所と床を洗剤をたっぷり使い、ピカピカにするらしいのだが、未亡人になると突然変わる人もいるらしい。

また、本当に壁が薄い上、イタリア人はしゃべる声が大きいので、驚くほど隣の部屋の人の声が聞こえた。またパイプの水が通る音も結構大きく、神経質で早く寝るシニョーラはなんと
「22時以降にシャワーをしたりトイレを流さないでほしい」という注文をつけてきた。
(トイレに関しては断ったが、、、)

教訓:
きれいなお部屋でも70歳くらいのシニョーラとの同居はあまりお薦めしません。
日本人の70歳のおばあさんとの同居でさえ、大変だと思われるのに、さらに、国籍が違うとなったら、、、、。

私は2ヶ月弱住みましたが、限界でした。


応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2006-06-02 22:12 | イタリア留学