フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モンテルーポの陶芸祭り!

b0004407_3254088.jpg
この時期、いろんな町でお祭りがあります。

日曜日は、フィレンツェから西へ、電車で40分ほどの陶芸の町
モンテルーポの陶芸祭りの最終日でした。

モンテルーポの陶芸学校には私も以前通ったことがあり、
マジョリカ焼きや、他職人の工房などが多く、私の大好きな町の一つ。
フィレンツェと違って地元の人が中心のお祭りでした。
(英語やドイツ語が聞こえてこない)

ファッションも先日歩いたフィレンツェにいた人々とは違って素朴な感じ。


20時半ごろに私は着き、いまいち空いていたので「今年は活気がないな~」と思って
野外の即席レストランで食事をしようとしたら、そこには人がワイワイいて満杯!
自然と隣の席の人ととも会話を。
「どこから来たの?」
「フィレンツェから」
「わざわざ、フィレンツェから来たんだ!」
「あなた達は?」
「エンポリ。(モンテルーポから車で10分程度)」
車で30~40分離れると遠い、、て感覚なのです。


b0004407_326213.jpgそして食事が終わる22時くらいから町中は混みはじめ、プロの陶芸職人や、学校の生徒がデモンストレーションをしたり、子供達にロクロや絵付けを体験させたり、とさすが「陶芸祭り」だけあって、やっぱり他の町のお祭りにはない独特な雰囲気。
他には、ミュージシャンが生演奏したり、ビーズ系アクセサリー店や、絵画なども露店で売っていた。どのお店も夜まで開いていて、24時の花火で大盛り上がり!
若者から、お年寄りまで皆で盛り上がるのがイタリアなのだ。
お年寄りも小さい子供も夜遅くまで元気なこと!


そんな中、私が購入したものは!!

なんと蚊を取るラケット!(全然陶芸とか工芸と関係ありません、、、)
日本にありますか?
英語で説明が書いてあったので、アメリカからの輸入品?

電池を入れて、ボタンをおすとラケットのネットの部分が電流が流れる仕組みになっていて、
蚊を焼き殺すのです、、。
残酷なようですが、蚊の多い、フィレンツェでは便利!

さっそく、夜部屋の中にいた蚊をか~~んたんに殺し、
熟睡いたしました~。

買って正解!
もう蚊を殺そうと戦うことはなく、さ~~~とラケットを振るだけ!


応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2006-06-27 03:27 | イタリア留学