フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フィレンツェ旧市街の恨めしいテレパス

公共の乗り物を使って旅行をしていると気が付かないかもしれませんが、いや、
「フィレンツェは車が少なくでのどかだな~」と勘違いされる人もいるかもしれませんが、
フィレンツェ(だけではなく、シエナ、サンジミニャーノも」そう、、)以前に比べ、
車を運転するものにとって本当に不便になったのです!

以前は旧市街の許可の無い車の進入禁止ポイントには常に、警察官がいて、チェックして、
許可無し車は止められたり、見つかったら罰金でした。

しかし、去年から警備員の代わりに「テレパス」といわれる監視カメラが13個ほど設置され、朝の7時半から19時半(多分)にその下を通る車は有料になったのです。
もう相手が機械となっては「ニセパス」は通用しません。また、テレパス受信機をつけていないでそこを通ると罰金!
しかもつけていても、一回その下を通貨すると1EURO,,そして出るまで1時間毎に加算されるのです。住民や、仕事先が旧市街にある人は定期のようなもので払っているとか。
さらに、払ったからといって、いったん入ると今度は駐車が大変。

不便すぎ。
19時半以降も今まで20時行以降なら無料で駐車できていたところがほとんど有料化に!
しかも結構高い!

そんなわけで、旧市街はますます、観光客と学生のみになってしまってきているようです。
[PR]
by firenzewebnet | 2004-08-16 23:26 | ただの徒然