フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イタリア・ショッピング( 6 )

saldi! バーゲン!!!

暑い日々が続き、いい加減新しい夏服が買いたくなりますよね~。
しかし、「ちょっとまった!」
あともう少しでバーゲン期間に突入です。

イタリアのバーゲン期間は、毎年だいたい1月と7月の頭。

今年2011年夏のSALDI(バーゲン)は!!!!

じゃじゃじゃーん。

7月2日からです。そして、トスカーナ州は9月5日まで!

最初は2割、3割、そしてじわじわと4割5割。そしてたま~に7割引きなどが出たりします。

ちょっとフライング気味に早くスタートするところもあります。

しかし、よ~くお値段を見ておいてくださいね。

うそをついて実際の値段を高くし、50%引きで半額と書くお店もありますので。

割引率ではなく、納得のいくお値段で購入しましょう。
[PR]
by firenzewebnet | 2011-06-20 19:13 | イタリア・ショッピング

バーゲンの日程発表

SALDI! 夏のバーゲンの日程発表があった!
7月14日から9月10日まで だそうだ。

随分と期間が長い、、、。
そして、今年はちょっと始まるのが遅いような気がする。
(いつもは7月の頭だったような、、)

最初は20%~30%、そして、ジリジリとパーセンテージを上げていくのが通常。

3~4年前ほどにIKEAの「4%OFF」ってのを見たときは
「え~~~!けちっ」と思ったが、オープンして間もなかったから在庫処分も少なかったのだろう。去年は70%OFFの商品もあったな~。

日本は7月31日原宿ラフォーレのバーゲンを締めくくっていたような、、。今でも同じなのかしら?
[PR]
by firenzewebnet | 2007-06-23 16:14 | イタリア・ショッピング
7月15日からバーゲンセールが始まったフィレンツェです。
バーゲンは「SALDI!」
最初は15%~30%、中には50%、そして7月末には50%~70%となります。

もっとおいしいのが「LIQUIDAZIONE!」といって閉店セール、改装セール!
こちらは全商品が70%OFFだったりします。

私も先日、目ざとく鞄やのLIQUIDAZIONEを友人に教えてもらい、バッグ買いました!
安い!お買い得!!!
お土産用に余分に買いました。
ちゃんとお土産としてとっておけるだろうか。

そして、OUTLETのSALDI!
行ってきました!!

CALZEDONIAの水着が12ユーロに!!!

OUTLETの価格から30%引きでした。(中には50%引きもあった)

ユーロ高でも、やはり、水着と、革のバッグ、靴などはまだまだ安い!

BARBERINOはBOLOGNAからも30分で着くということで、
ボロネーゼ、とフィオレンティーノが出会う場所でもあるのだ。
なんとなく人の雰囲気がフィレンツェと違うのはこのせいかな。

ベンチに座ると山の涼しい風が吹くのが気持ちがいい。
[PR]
by firenzewebnet | 2006-07-18 01:48 | イタリア・ショッピング
b0004407_2563841.jpg
フィレンツェの「アウトレット」といえば、有名なのが
THE MALL.ここには、GUCCI,ARMANI,MARNI,FERAGAMO,TODSなど「超」高級ブランドが入っている。お値段は通常10万円するものが3~4万円、5万のものが2万円。(円で例えると)といったレベル。
「ブランド大好き」の人たちにはいいが、たとえ安くなったとしても、普通の人々には決して「やす~~い」お買い物ではない。

それに比べ、新しく2月にできたバルベリーノのアウトレットは、アディダス、カルバンクライン、Calzedonia,Stefanel、PINKO,PUPAなどとカジュアルな服のブランドから、、MISSONI,POLLINI、PRADA(品数は少ないが)などまで入っているので「ブランド好き」じゃない人にとってもお買い得なお値段になっている!良いものが安く買えるのだ。

THE MALLはキャンティの入り口辺りのフィレンツェの南側。葡萄畑の中にあるが、BARBERINOはボローニャ方面へ行く、山の中の小さな町の中にある。自然の中にできた、イタリアの町並みを真似たショッピングモールだ。

お店の店員も地元の人だからか、なんだかとても感じがよかった。
フィレンツェCENTROの人疲れしたような感じが全くない。

いい空気の中、広々とした空間。

今週の土曜からはバーゲン期間に突入するのでさらに安くなる!!!
すべて2ユーロ!5ユーロ!なんてのもあるだろう。

また、行かなくては!


応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2006-07-14 02:56 | イタリア・ショッピング
毎日いい天気だ。寒いけれど。
去年のバーゲンの教訓で、バーゲン始まってすぐは20~30%OFF,
でも1月中旬末には50~60%OFF、、というのを期待して、あえて遅めに行ってみました。
THE MALLへ。
GUCCI,MARNIなどが70%OFFとか、、やっているかな!
とちょっと期待してね。

実はYOJI YAMAMOTOとかも入っているほうの建物が完成してから行ったのは初めて!
立派になっていたこと!
沼だった土地がちゃんと整備され、りっぱな駐車場になっていた。
立派なショッピングセンターだね。もう。

日曜日の午後はイタリア人客で一杯だ。

私も買おうかな~~と思ったGUCCIのジーンズが試着室が一杯だったのであきらめたのだ。
(細身で入りそうじゃなかったので)

それにしても、イタリアの試着室!!
回転率の悪いこと!
日本だったら、持ち込んだ服(3点以下とかになっているところも多いよね)
をサッサと試着して、出て行くでしょ。

それがイタリア人ったら(アメリカ人もたまに同じ行動をとっているが)
自分の部屋かのように試着室ですっかりくつろいて、彼やだんなや友人に

「どう~~?」とか言って、みせたり、そのまま試着室を荷物置きにしてさ、、違う服を取りに行ったりしているから30分とかはかる~~~くかかるわけよ。
店員もなにか言ってくれ!

私はあきらめましたよ。試着。
だって、全然に空きそうじゃないうえ、人が出て行くから「いいですか?」と聞いたら
「あ、まだ使っている」とへ~~~きで言うしね。店員もそれをみて「今、一杯ね」、、。
整理券とか使って呼んでくれるわけでもないしさ
じっと待てないでしょ~。

いや、こんなこと、GUCCIの試着室で始まったことじゃないのだけれどね。
どこでもこうなのよ。

というわけで、イタリアで試着室をGETしたら、次から次に服を持ち込んで納得がいくまでゆっくり選びましょ~ね。(ああ、悪いとこまねちゃだめだね。)


あ、7割引き?

定価を考えるとそ~いうのもあるのかな、、。
まあでも、「ついつい衝動買いする」ってほどは安くなってなかったかな。(ブランドマニアじゃない私はね)
OUTLET価格から20~30%、引きってのがメインでした~。(ってやっぱり安いか)



ランキング参加してます。こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
by firenzewebnet | 2006-01-23 20:28 | イタリア・ショッピング
先日、リチャードジノリのアウトレットと美術館に行ってきました。
以前から行きたいな、、と思ってはいたのですが、先日ついに行ってきました。

世界のジノリ(といっても過言ではないでしょう)が家からこんなに近くにあるのです!
それは行かなくては!!!

え?ジノリって何?って言ってるあなた!

コーヒー1杯700円以上の喫茶店などでよく出る、あのプルーンとかお花とかの絵がついた高級感あるティーカップ、、あれですよ。

そうです。あのジノリは、フィレンツェから少し離れたところで生まれたのです。(18世紀初頭に)今では、大きな工場とジノリ家の豪邸があり、今でもそこに住まわれているそうです。(これは公開されていない)

まずは美術館に!アウトレットのすぐ隣にあります。 パネルの説明を読みながらジノリ家の歴史を理解できるようになっています。〔パネルは英語、イタリア語〕
リチャード・ジノリって一人の人名ではなく、途中でリチャード家がジノリ家と一緒に経営をするようになったからだってご存知でした?そのときに、ジノリ家がリチャード家にささげた、ティーセットがすべてリチャード家の名前入り(すべて手書き)!
ファミリーツリーのティーカップ版のようです。
また、有名なイタリアンフルーツのシリーズの元祖?のお皿が手書き!またバラの花もすべて手書きバージョンがあり、すこし線が曲がったりしているのがまたいい。

毎年春にこの美術館内で絵付け短期コースがあるみたいで、そのときは実際のジノリの職人の指導のもとオリジナル商品を作れるそうです。ジノリファンにはたまらない?
私もちょっと参加したくなってしまった。

なるほど!ジノリもいろんな種類があるのね~~と感心し、、アウトレットへ。

美術館で勉強したあとだと、このシリーズは2代目ジノリのときのデザインだな、などわかってさらにおもしろいです。
金のついた高級なものもセットでかなりお安いお値段でした!
放出品のようなコーナーでは、1000円以下でカップ&ソーサーが買えます。
日本への郵送もしてくれるそう。
ついつい、セットを衝動買いしてしまいそうだ。
え~い、買ってしまえ~!だって、日本で買うより断然安いし、珍しい商品もいっぱいそろっている!
地元イタリア人らしきマダムもお皿を見る目が真剣でした。


「私も行ってみたい!』という方は、
私の運営しているフィレンツェウェブ・ネットの「小旅行」から是非お申し込みをどうぞ!

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-10-05 01:49 | イタリア・ショッピング