フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:イタリア留学( 34 )

あなたの入国目的は?

ヨーロッパに着き、国際ターミナルからEU国内線ターミナルに移動するのに、厳しい手荷物検査がまたあります。
ブーツを抜き、大きなバックルのついたベルトはとり、パソコン、タブレットなどは鞄から出し、、、。汗だくになりますよね。

それを突破したら、今度は入国審査です。イミグレーション!

何も悪いことをしていなくてもなんだかドキドキする瞬間ですね。
パスポートを出し、チェックが厳しいと、入国目的を聞かれたり、長期滞在者だと、滞在許可証の提示をしなくてはならなかったり。

ローマなどでは、おしゃべりしながら、パスポートをちらっと眺めて、「行っていいよ~」とスタンプも押してくれなかったり、フランクフルトでは、厳しく、書類をチェックされたりとお国柄がでます。

「入国目的」ですが、観光の方は、
英語で、SIGHT SEEING.
イタリア語で、TURISMO(ツリズモ)
です。

ここでいう「観光」とは「観光ビザ=90日以内の滞在で学生ビザなどを取得していない場合」です。

80日くらいの留学の場合でビザを取得していない場合、たとえ
「語学を習得することが目的!」「ジュエリーの勉強が目的!」「料理修業が目的!」、

であっても、、、「観光」 と答えておきましょう。

だって、「観光ビザ=ビザなし」ですから。
そのほうが無難です。

もちろん、学生ビザなどがある場合は、正直に「STUDY」 イタリア語で
PER STUDIARE  などと答ても問題ありません。
(あまり聞かれないと思いますが、、)

それも突破しますと、あとは乗り継ぎのゲートへと行くのみ。

かなり疲れていますが気を抜いてはいけませんよ~。
もう少し頑張りましょう。

国際線ターミナルではいろんな国の人がいて国際色豊かだったのが、EU国内線のターミナルに移動すると、ヨーロッパ系のこぎれいなビジネスマン達に囲まれ始めます。


*********************************************
イタリア留学、お問い合わせははからどうぞ。
*********************************************
[PR]
by Firenzewebnet | 2014-08-30 07:41 | イタリア留学
フィレンツェに新しい靴の学校が生まれました!
STEFANO BERMER FIRENZE の靴の技術を学べるコースです。
b0004407_19304516.jpg

Stefano Bermer とはハンドメイド高級紳士靴の工房をフィレンツェに持ち、その技術の高さは世界にも知られる程です。
俳優のDaniel Day Lewis がフィレンツェを訪れた際、惚れ込み9ヶ月間弟子入りさせてもらったという有名なエピソードをもつほどです。
しかしながら、大変残念なことにStefanoは、病で若くして近年亡くなられました。
そして、そんな大師匠の技術を学べる学校がスタートすることになったのです。
場所は、鞄の学校で有名なSt.Croceの横の修道院にある、Scuola DEL CUOIO内。
第一回目のコースが9月からスタートします。
9月~12月までのコースで、初心者でも受講可能。
コースは英語で行われますので、英語必須です。
料金は6000ユーロ。
内容、詳細は近々フィレンツェウェブ・ネットのHPで掲載いたしますのでご覧下さい。
9月からのコースのお申し込み締め切りが7月末までとのことですので、ご興味のある方は大急ぎでフィレンツェウェブ・ネット(info@firenzeweb.net)まで お問い合わせ下さい!

[PR]
by Firenzewebnet | 2013-07-11 19:32 | イタリア留学
NTV系で10月6日、本日23時半~スタートする、30分番組!

「ウーマン・オン・ザ・プラネット」 ! 

http://www.ntv.co.jp/WOTP/ (番組HP)

フィレンツェウェブ・ネットのお客様でもある留学生が、夢を実現するために、フィレンツェに渡って頑張る様子が見られます!!

フィレンツェの美しい町並みも沢山映るはずですので、
これからフィレンツェに留学を検討している皆さん、必見!!

是非ご覧ください。



イタリア フィレンツェへの留学は フィレンツェウェブ・ネットb0004407_882392.gif 
[PR]
by firenzewebnet | 2012-10-06 08:10 | イタリア留学

モンテルーポ陶芸祭り!

またもや、お祭り情報です。

フィレンツェからPisa方面へ電車で40分ほどのところに、陶芸の町、MONTELUPOというところがあります。
ここで、今週の18日から26日まで「陶芸祭り」を行っています。

http://www.festaceramica.it/en/
詳細はこちらをどうぞ。

だいたい週末の夜にイベントがあって盛り上がります。
野外での食事、(地元の人たちが中世の格好をした臨時レストランがあったり)
陶芸の実演、そして、多くの陶芸のお店が夜遅くまで開いています。
陶芸以外にもいろんな職人系の市場が並んでいて、楽しいですよ。
陶芸美術館も確か、この日は入場料無しで入れたような気がします。
陶芸好きは是非見に行くべし!!

私も陶芸が好きで、この町で陶芸の絵付けを学んだことがあります。
それだけに、ほぼ毎年遊びに行っているお祭りです。


そんな中、私の友人の友人が、
http://tewotoriatte.blogspot.com/
このようなことを行っています。
東北大地震、津波の被災地、大船渡市を応援する為の活動です。
なんと、モンテルーポのお祭りでも、19日と26日の日曜日にスタンドを持ち(?)、募金を集めるイベント、企画しているそうです。

私も19日は和菓子、お茶などを持参し参加させていただく予定です。
少しでも多くの義援金が集まり、被災地の皆さんのためになれば嬉しいです。
[PR]
by firenzewebnet | 2011-06-18 07:08 | イタリア留学
留学のお世話をさせていただいた方のお知らせです!!

絵画展をフィレンツェで行います!!

え~~~。
突然ですみません。

今日からです!!


http://kanoke.net/
こちらのお二人です。(ご夫婦です)

詳細はこちら

Exhibition - Hiroaki Kano,Tsubasa Fukuzaki -
10 Jun. 2011-10 Jul. 2011
HOTEL AZZI
Via Faenza 56 - 50123 Florence, Italy
http://www.hotelazzi.it

初日は18時からINAUGURAZIONE(オープニングパーティー) があるそうです。

こまか~~い鉛筆画で 圧倒される線のボリュームで、えっと驚く絵を描く、翼さんと、
カラーでちょっとおどろおどろしいけれど、迫力満点の、HIROAKI
さんの作品。

アパートで夜な夜な製作されているお二人です。
冬もこもって描かれていたから、アパートの電気代がすごいことになったとか、、、。

フィレンツェに来てからの彼らの作品は、どのような変化があったのでしょうか?
最新作を見るのが楽しみです。

ちなみに、私は月曜に見に行く予定です!!

会場はホテル内ですので無料で見られます。
[PR]
by firenzewebnet | 2011-06-10 23:28 | イタリア留学

日本で行った留学説明会

久々にBLOG更新します。

現在私は日本に一時帰国中です。
いつもは、私のHP(www.firenzeweb.net)を通じてフィレンツェに留学された方々とフィレンツェに到着されてから初めて会い、いろいろとお話をさせていただくのですが、今回は、せっかく日本にいるということで、日本での「留学説明会」を12月の頭に行いました。

実際は、「留学説明会」といった固いものではなく、中国茶の美味しい、渋谷のお店で少人数で気軽にさまざまな質問に答える会となりました。

今回お集まりになった方々は既に留学を決定してビザの申請まで終えた方、まだ学校を検討中の方、2年先の留学計画に向けて情報を集めている方などさまざまでした。

私自身、もう10年も前の話になりますが、イタリア留学を目の前に不安が多く、少しでもフィレンツェのことを知っている友人にいろいろと質問をしたのを思い出します。
今は、その頃に比べるとさまざまな留学生のBLOGを通じて、情報が得られますのでまた状況が違うかと思いますが、イタリア現地で既に留学をスタートした方々よりも、これからの方々からのほうが質問も多く、不安を感じられているのだな、というのが伝わってきました。
皆さん無口で質問がなかったらどしよう、、、と少しだけ心配していたのですが、そんな心配は全く必要なかったようです。

今回皆さんにお会いして話してみて、メールでは語りきれないことがいっぱいあるな、と実感しました。
メンバーが少人数だったからこそ、「ここだけの話」的なこともいっぱい話せたのでよかったです。
全員が初対面だったのですが、話がはずみ2時間では足りなくくらいでした。
全員に共通する質問と答え、また個人個人の学びたい専門分野の学校の話など、話はつきませんでした。
最後に、参加してくださった皆さんから「とても充実した時間を過ごすことが出来た。現地の話が聞けてよかった」と言ってもらえ私もとてもうれしかったです。


皆さんの留学前の不安な気持ちを少しでも減らすことができたでしょうか?
また、自分にあったいい学校選びの参考になりましたでしょうか?

将来の夢にむけて不安ながらにも準備を進めている皆さんを手助けできたことをうれしく思います。

来年フィレンツェで確実に再会する方、そして、もしかして再来年にフィレンツェで再会する方。
再会して、今度は中国茶ではなく、ワインやビールを一緒に飲むのを心より楽しみにしております。

やっぱり、メールだけではなく実際人と会うのはいいな~~と思うこのごろです。

また1月にも行う予定です。是非気軽に参加できるかたはメールをください。
[PR]
by firenzewebnet | 2009-12-18 01:00 | イタリア留学

昨日のAPERTIVOの会

昨日は今年第2回目のAPERTIVOの会でした。
今回はもっと食事が充実したところがいいな~~ということで、
「ZOE」という所で集まりました。アルノ川の向こう側です。
13r Via dei Renai
Piazza Demidoff

APERTIVOは19時半スタートと他より少し遅めですが、夕食代わりになるくらいに内容が充実していました。

APERTIVOの会は去年の8月からスタートしてだいたい1~2ヶ月おきに行っているのですが、リピートして来ていただける方とは少しずつ仲良くなれるようで嬉しいです。
最初はいくらメール交換していても初対面ですからなかなか打ち解けられないこともあるのですが、
しばらくしてからもう一度会うと親しみ感が違います。
最近はついついなんでもメールで用事を済ませてしまいますが、
実際に会ってしゃべるのっていいな、と改めて思います。

昨日の参加者の最年少は20歳!
彼女のイタリア語の上手さには驚きました。
日本でもみっちり勉強して、フィレンツェで語学学校に半年間通ったそうですが、それにしても
勉強だけれは身に着けることはできないような、流暢な会話のテンポというのでしょうか、
発音もしっかりとイタリアンになっているのです。
「すっごくイタリアが好きで、フィレンツェが好き、もっと完全に話せるようになりたい!」
と言っていましたが、その熱意というのが言葉に表れている感じです。
すごく「イタリア語をしゃべりたい!」という気持ちを持っているのも上達の秘訣なのでしょう。

アラフォー世代の私としては、彼女の倍近く生きているわけで、ある程度の選択をしてきて今の自分があるわけですが、20歳のころは分かっているようで分かっていない時期だったかな、と思います。
「20歳ならこれから何でもできる」と私も思いますが、実際20歳のときはその「なんでも」というのが迷う根源だったのです。
彼女もしっかりして、とても自分のやりたいことがわかっているように見えましたが、実はいろいろとまだ迷っている時期でもあるのかな?

彼女を見ていると私はやはり人生の半分を生きたのだな、なんて思ってしまいました。
ある意味、気分が楽ですが、「思いっきり人生に挑戦しようとしている20歳」がちょっとうらやましくもあります。
[PR]
by firenzewebnet | 2009-03-03 23:51 | イタリア留学
今年になって第1回目のAPERTIVOの会を先日行いました。
新しく1月にフィレンツェに留学でいらっしゃった方々、そして、去年から参加していらっしゃる方も集まり、楽しい会になりました。

場所は今回も12月と同じでLUNA ROSSAというSt.Croce広場の近くの所。
水曜日は「寿司DAY」で日本人の方が御寿司を握ってくださってとってもお得です。
今回は火曜日でしたので、小さなパニーニとハム関係だけで、夕食としてはちょっと物足りない感じでしたね。
まあ、6ユーロしか払っていないので、文句は言えませんが。

次回は、アルノ川の向こう側の所で食べ物が充実しているという噂の所を検討中です!

集まっていただいた皆様、1年間の留学で、美術系を目指す方ばかり。
「やりたいこと、好きなことを挑戦したい」そしてそれを実行された方ばかりです。

日本は不景気で仕事をやめて留学なんて、、、といった流れかと思いますが、
やっぱり(状況が許されるのであれば)やりたいことはできるうちに挑戦したほうがいい!
と私は思います。人生何が先おこるか分からないし、やりたいことは=才能のあること
だと思いますからね。
思いっきり試したら、自分がその先その道を続けたいかどうかは分かると思うのです。

実際、ジュエリーとか、数ケ月間たったところで、学校の先生とお話したりすると
「彼は才能があるね。」とかその反対とか、長年職人の人が見ると分かるみたいですね。
まあ粘り強さも才能の一つだと思いますが。

あと真面目に学校で勉強するのもいいですが、
「楽しもう!!!」というエネルギーも大切です。
黙々と絵を描くのが最高に楽しいという人もいるかと思いますが、語学学校の仲間と飲みに行き、他の国の文化に触れるのも楽しいかと思います。

新しい環境のの中で気を抜くとネガティブになってしまうこともあるかと思いますが、気合をいれて満喫するよう頑張ってくださいね!

皆さん充実した留学になりますことを祈っています。

次回も是非ご参加くださいね。
[PR]
by firenzewebnet | 2009-01-29 23:19 | イタリア留学
昨日は9月のAPERTIVOの会をNAIMA
というお店で行いました。(以下に紹介しています)
http://www.firenzeweb.net/shop/index.html
今回で3回目になる「APERTIVOの会」。
フィレンツェに留学でいらっしゃったばかりの方々を中心にお声をかけて集っています。
この「APERTIVO」の会は以下のような意味合いをこめて行っています。

★私が留学のお手伝いをさせていただいた方の中にはメールだけで実際にお会いするきっかけが無かった人々などもいました。そのような方たちとフィレンツェでお会いする場として。

★ご到着されたばかりでいろいろと質問や、不安などが多い時期に直接会って気軽に質問していただけるような場として。

★違う学校に通っている生徒の横のつながりを作っていただくきっかけの場として。

★フィレンツェに来たばかりという似たような立場の人同士が会って励ましあったり、元気付けあったりする場として。

私も留学の最初の1ヶ月間はいろいろと大変だったのを思い出します。
友人もできて学校も起動にのってくると楽しくなるのですが、最初の大変な時期、一人で頑張って疲れてしまったり、寂しくてホームシックになってしまったり、そんな時にこの「アペルティーヴォ」の会をきっかけに、おいしいビールやカクテルを飲んで日本語でいっぱい話して気持ちを和らげて欲しいと思っています。

アペルテイーヴォとは「食前酒」ですが、多くのBARやPUB(イタリアでは日本でいういわゆるバーはPUBと呼びます)では18時半や19時ごろから一杯お酒を飲むとブッフェ形式のつまみが食べ放題になるのです。
イタリア人の夕食の時間は20時からですので、その前に一杯飲み少し食べるといった感じです。
このつまみですが、内容が充実しているところになりますと、けっこう小食な日本人にとっては夕食として足りてしまうのです。
レストランで夕食を食べると高くつきますので、あまりお腹が空いていないときや、気軽に集まりたい時などはこのような時間帯をねらうといいでしょう。

昨日も楽しくビールをいただきました~~。
夢に挑戦しに日本を離れてフィレンツェに来た人ばかり。さっそく習ったばかりのイタリア語をつかって飲み物をオーダーしたりと皆さん頑張っていました。
またお会いしましょう~。
[PR]
by firenzewebnet | 2008-09-20 20:32 | イタリア留学
陶器の絵付け教室、本日で4回目。
運転も慣れてきて、疲れなくなりました~。

b0004407_7514330.jpg

写真の先生はとっても優しくて、
「な~~んでも好きな絵を描いていいよ~~」とか言ってくれちゃったりします。

私は、「では、フルーツ!」(ひまわりの奥にあるのが私のです)

そして、別の生徒さんは「ひまわり!」

ってことで、今日は皆バラバラに好きなものを描きました~。

といっても半分くらい先生が見本をみせながら描いてくれるので、
あと半分が自分。

焼きあがったときにその差が如実に表れることでしょ~。
[PR]
by firenzewebnet | 2006-09-19 08:00 | イタリア留学