フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ん?なんだか後部座席が静かだぞ。
あ、、寝てる。
ま、そうですよね、旅行は疲れますからね。
ワインも飲んだし。
でもまだ16時過ぎ。日が落ちる20時まではまだまだあります!
次のポイントに行きますよ!

シエナ到着!
さすがハイヤー車、普通車が入れないところもバッチリ!
まさにカンポ広場に到着!パリオで有名なあの広場です。
近くに駐車して中心まで歩く、といった作業がないので、すごく時間がセーブできます。
いきなり目を覚ましたらカンポ広場!
「ホレ、どうだ!すごいでしょ。感動しました?」と私もちょっと自信ありですよ。
だって、やっぱりすごくきれいですからね。
そのままお店などを見ながら少し散歩して、DUOMOへ!
中に入り見学。フィレンツェのほど大きくはありませんが、細かな作り、中も豪華です。
そして、DUOMOのすぐ横に移動してくれた車に乗り込み、次へGO!!
b0004407_21513187.jpg

サン・ジミニャーノヘ。
またもや、広場に直接到着!
正直、こうやって移動しますと、ちっとも疲れません。
気も緩みっぱなしです。
ジェラートでも食べながら、街をぶ~らぶら。
細道に入り、夕日で赤くなった空と、トスカーナの丘のパノラマを見たり、
陶器屋さんに入ったり。

そして、再び車に乗って、BACK TO FIRENZE!

これすべて1日でこなしました。ハイヤー車のなせる業です。
普通に許可の無い車で周っていたら無理でしょう。ましてや、バスや電車などで回っていたら、正直3日かかるでしょう。しかもくたくたに、、。

限られた時間のなかでのイタリア旅行。断然ハイヤー車をお薦めします。
同じような経験をしたい方、私の運営している
フィレンツェウェブ・ネットから
お申し込みください。
心よりお待ちしております!

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-09-27 21:50 | イタリア旅行
かなりの細道を通りながら、アグリツーリズモもやっている、ワイナリーへ到着!
さすが、名の通っている所だけに、門から昼食のとれるところまで、ちょっと距離がありました。その敷地すべて、もちろんブドウ畑!
お腹をすかし、14時に到着!
ワイナリーツアーが15時なので1時間ゆっくり食べれるぞ!!!

アンティパスト(前菜)はビュッフェ形式。我々のほかにアメリカ人のグループがいました。
テーブルの中央にはお花が飾られ、テーブルクロスとちゃんとしたワイングラスでのランチです。さ、食べるぞ!

サラミ数種類、チーズ数種類、野菜の数々、、そしておいしいワイン!
これ以上食べるとパスタが入らなくなるぞ、、と調整しながら、、。
おいしい。すべて新鮮な素材で作られているせいか、、本当においしい。
そして、パスタ2種類!熱々を我々の為に大皿に持ってきてくれました。
好きなだけお皿にとり食べる食べる!
ワインも進む。
食後にフルーツも食べられたが、アイスクリ-ムのみに。
ワインのボトルも空けてしまいました。
そして、カフェ。
あっという間の一時間、おお、、ツアーが始まってしまうぞ!

英語のガイドを希望したため、アメリカ人客と一緒でした。
彼らも食べたばっかり、皆、上機嫌。
ワインセラーなどにガイドされ、各部屋でワインの試飲+おつまみ。

もう正直言って飲めません。せっかくのワインを、ほんと「試飲」のみで、あとは
捨てる。
うん。でも味はしっかり確認できましたよ。
皆、少々顔を赤くし、いい気分になり、最後にワインショップで、気に入ったワインを購入!

私はこんな状態でもなんとか通訳してました。

ああ、よく食べた、よく飲んだ、、で満足の中、16時過ぎにシエナへ!
まだまだ旅は続く!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-09-27 21:05 | イタリア旅行
b0004407_1905077.jpg


先日、仕事の都合で、アウトレット、キャンティのワイナリー、シエナ、サンジミニャーノに行ってきました。ベンツの8人乗りのハイヤー車での移動だったのでラクラク。

朝、9時過ぎに、ホテルの目の前までハイヤー車は迎えに来ます。
待ち合わせの時間よりちょっと早めに行ったら運転手は既に来ていました。
「ボンジョルノ!」
ゆったりとした車内で、さすがベンツ、椅子の座り心地もよし!
座高の高い車なので、景色も普通の車よりよくみえます。

そのまま、ゆっくりと丘をあがりミケランジェロ広場へ寄り、朝のフィレンツェを一望。
その後は、細い田舎道を通り、話題のフィレンツェのアウトレット、THE MALLへ。

アウトレット近くになると「XXOUTLE][FENDI][Dolce & Gabbana]など続々と看板が。
畑とソーセージの工場などしかなかったところに、いきなり、アウトレットが。
以前より、少しレストランなどが増えたよう。

我々は10時ごろに着いたのですが、ガラガラ!週末の午後とかはかなりいっぱいなのですが、さすが平日!しかも午前中!
いつもレジーに行列ができているGUCCIも今日は一人も待たずにOK!

8月はバーゲンでさらに安くなっていたそうですが、9月もなかなか商品そろっているようでした。プラダの靴100EUROとかで買えますからね。
アルマーニ、フェラガモ等も周り、別館のTODSとHOGANにも!
靴、鞄がなかなかいい!

「お、もう終わったの?」というくらい早く見終わったので、D&Gへ移動。

おお、、ここもガラガラ我々のほか、2組くらいしかお客がいないぞ!
D&Gアウトレットはもちろん正規料金よりは断然安いのですが、「ちょっと衝動買い」という
お値段ではありません。

ということで、「次!次!」とプラダ・アウトレットへ。
ここも週末だと、団体バスとかも多く、入場に整理券をとり並ぶので有名ですが、
誰一人と並んでいませんでした~。ラッキー。
中にはさすがお客が結構いましたが、レジーも2人待ちとかで問題なし!
しかし、ここはさすかに混むだけあって、安い!!
かわいいmiumiuの鞄が130EURO!
他100EUROのもありました!PRADAの靴が30EURO!(しかしすっごく小さいOR大きいサイズしか残っていなかった)
うん!ここで今年の冬はコートを買おう!と決意。
また来るぞ。

ちょうどお腹も空いてきたころ、いいお買い物で物欲を満たし、今度は食欲だ!!!

キャンティ・ワイン、サラミ!パスタ!
シエナ方面へくだり、食事もできるワイナリーへ!
途中の景色も最高。
葡萄の木はたくさん実がなっていて、、ついつい一粒とって味見!
甘くておいしかったです。
[PR]
by firenzewebnet | 2004-09-27 18:53 | イタリア旅行

イタリアの報道

ちょっと前の話になるが、日本人3人がイラクで人質にあったニュースを覚えていますか?

あの時私は日本にいたのですが、私の覚えている限り、3人の日本に届いた、そして放送された映像は目隠しはされておらず、膝をつき何か説明を聞いているようなものでした。
全然3人は元気そうでした。恐怖を感じているようでもありませんでした。

一方、先日イタリアで過去の人質の映像をサラッとニュースで流したのですが、そこには、目隠しをされ何やら苦しんでいるような日本人の男性の姿がありびっくり。
「え、あの映像見たこと無い!何??」と私が驚いていると、
「ホント?こっちではいつもこの映像だったよ」とのこと。

また、私は毎朝起きるとYAHOOニュースやその他日本語のサイトのニュースをインターネットでチェックしているのですが、北朝鮮から飛んできたテポドンが日本海に落ちた事件〔確か去年だったと思いますが)がイタリアのTVニュースで報道された2週間後に日本語のホームページで取り上げられたのにびっくりしたこともあります。

この時代、あまり片寄ったり、規制された報道は日本に限ってそんなに無いだろう、と勝手に思っていた私でしたので、ちょっとびっくり。

イタリア人女性2名の人質問題もこっちと日本では報道のされ方が違うのでしょうか?

イタリアのテレビは日本のに比べあまり制作意欲のなさそうな番組が多いのですが、ニュースは逆にあまり作りこみがないためにわりと真実に近いのかも。
どうでしょう?
[PR]
by firenzewebnet | 2004-09-26 23:02 | ただの徒然

フィレンツェでお寿司

基本的にあまり和食が恋しくなるほうではないのですが、先日フィレンツェの和食レストランに挑戦してみました。
リラ時代、イタリアレストランが安かった為、RISTORANTE GIAPPONESEといえば普通外食する2倍はかかる為、「高~い」といったイメージしかなく、何も留学中に食べなくてもいいだろうと思っていたのだが、最近、EUROの値上がりの為に日本料理屋さんが昔ほど高く感じられなくなってしまった。
 現在フィレンツェ中心に5件ほど和食屋さんがあるようなのだが、今回はROSE’Sという和食屋というよりは、バーもあり、寿司もやっているよ、、的なお店をTRY。
19時半の開店時間に行ったらガラガラだった。クーラーのよく効いた店内で日本人のウェイトレスさんがオーダーをとりにきてくれた。ASAHIビールの大瓶と寿司セット。お寿司にわさびがついていなくて、お皿に別に盛ってあったのが印象的。やはりイタリア人には無理なのか?少量だったが、まあ、、お米がふんわりしていた、、とは言い難かったが久々のお寿司を楽しみました。
 数日後、マイブームでもう一回お寿司を食べに。今度はちょっと郊外にある今年新しくできた回転寿司屋さん。大型スーパー(ショッピングモールのようなもの)のIPER COOPにある、Sesto FiorentinoのOH SUSHI!以前に開店当日に行ったときは、ほとんどネタがなくちょっと厳しかったが、そろそろ状況が変わったかしら?と期待!
 メニューがなく流れてきたものをとる、、といったシステムに変わっていた。
お皿の色で料金が分かる。さて、最初は、まぐろ、サーモン、イカ、と普通だったのだが、なんとかずのこ!いくら!が流れてくるではないか!!あとほたても!!
確か高めのお皿で3.5~4,5EUROでしたが久々の思わぬ味にちょっとカンドー。
ここもわさびは別に自分でつけるシステム。

いまいちお客が少ないが、近所でこ~いうものが食べれる貴重な場所!ガンバッテくれ!!
こんなところで宣伝しても仕方がないと思うが、、、。
[PR]
by firenzewebnet | 2004-09-15 03:12 | イタリア・レストラン