フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

TSUNAMIは国際用語

ローマ字で書くとサザンの歌を思い出してしまうのは私だけではないと思うのですが、津波って国際用語(っていうのでしたっけ?)だったの知ってました?
今回のインド洋の地震で、ニュースで頻繁に使われています。
語源が日本語だというのを知らない人もいるようです。
ちなみに辞書にも載っています。
他に、MAREMOTO(マレモト)ともいいます。
これは、海での地震をさしています。MARE=海、TERREMOTO=地震
が一緒になった言葉です。

他に、”KAMIKAZE"もよくイラク戦争関係のニュースで頻繁に使われているのですが、
これは日本語とちょっと違ったニュアンスで使われています。
同じ状態を日本語だと、自爆テロ、ゲリラ戦士などと表現されると思うのですが、
こちらでは、「カミカゼ」、、。

あの、、微妙に違うのですが、、、。
そして本来の神風の意味を説明したりするのだが、あまりにもこのKAMIKAZEが定着しているようで、
日本でも同じ意味で使われているのでしょ。と疑っていない様子。
英語ではこのような使われ方していないと思うのだが、、、。

他にも今や国際用語となった日本語は、SAMURAI,IKEBANA(少し上級),KIMONO、SASHIMI,SUSHI,GEISHA,
など。

ちなみにイタリアで売られているつまようじの名前、
「SAMURAI]とか「KIMONO],,。絵もかわいいくてついコレクションしたくなってしまう。

「ちょっとSAMURAI取ってくれる?」
とか言われて最初は「え~っ!」といちいちウケテたが
最近では、「あ~楊枝ね、はい」と普通に渡すのであった。
別の言い方ではSTECCHINO ともいいます。
ロベルト・ベニーニの比較的初期の作品、
「ジョニーの事情」、イタリア語タイトルは
「ジョニーステッキーノ」といいます。
いつもつまようじをくわえているからでしょう。
この作品、私はけっこう好きです。まだ見たことない方是非オススメです。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!

b0004407_22363023.jpg引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-30 07:17 | イタリア生活

DIN DON DAN

これなんだと思います?
クリスマスには、TVでクリスマスソングを歌う番組がずっとやっているのですが、子供達が一生懸命歌ったりしていてなんとなくかわいい。

しかしクリスマスソングって、同じメロディーでがいろんな言葉で歌われているのですよね~。
英語もしくは、日本語で聞きなれた歌が、イタリア語だったりするとちょっと妙な感じ。

そんな中、「何これ!」と笑ってしまったのが、DIN DON DAN~。
ディン・ドン・ダン
ディン・ドン・ダン
ディン・ドン・ディン・ドン・ダン

そ、そうです。そのもしやの、、
ジングルベル、です。

イタリア全体がDIN DONと歌っているわけではないですが、子供達が歌いやすいようにこうも歌う、、のだそう。
金の鳴る音ですね。
なんとも撥音しやすい、そして、簡単。
発想がなんともイタリアー。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!まるで夢のようなホテル追加しました。

b0004407_22363023.jpg引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-28 08:33 | イタリア生活
現在フィレンツェを一人で旅行中のryoさんからの質問に対するレスです。
長くなったので、新規投稿にしました。一人でも入りやすいお薦めレストランです。

こんにちは。クリスマスはほんとどこもしまっていますね。日本のお正月みたいな感覚ですから、親戚皆一同集まって家にいたりするのですよね。
入りやすいレストランですか、、。イタリアって一人で外食する人ってすごく少ないと思うのです。残業あまりしないからか?仕事場から家までが近いからか、、。
そんな中、私的に、ここなら一人で落ち着けそうだな、、って思うのは、
ブルネレスキ広場にあるZONA25~WINE BAR~ってとこ。
18時までだったか20時だったか忘れたが、早く行くと5ユーロでブッフェ形式で軽めの食事もできる。カウンターには一人で来ている男の人とかいたな~。だからと言ってナンパしまくっているって感じではなく、ゆっくり落ち着いているって感じ。ウェイトレスも感じがいい。
21時以降は、家で食事をした学生とかが飲みにきていてにぎやかになりますが。

お昼は、サンロレンツォ広場の近くのトラットリア・マリオ(Via Rosina)が安くておいしい。いつも混んでいて相席になったりするので、会話も楽しめます。
あとは、P.za Ghibertiの市場の中で食べれるところがあるのだが、ここも一人でさくっと食べるのにいい。〔お昼のみ)
イタリア旅行中わざわざ中華に入りたいとは思わないかもしれないが、中華でやきそばなど一人で食べるのも気軽かも。

安く座ってお茶したいわ、、って時は、共和国広場にある本屋EDISONの2階がお薦め。BARの立ち飲みの価格ですきなだけ座れるし、一人で本とかも読めますよ。
それではBUON VIAGGIO!!
楽しい旅行になりますように!


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!まるで夢のようなホテル追加しました。

b0004407_22363023.jpg引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-26 23:14 | イタリア・レストラン

プレゼーピオ

b0004407_19525747.jpgクリスマスツリーはアメリカから、プレゼーピオはイタリア!
本当かどうかは知りませんが、イタリアにもクリスマスツリーはいっぱいありますが、それより気合が入っているのが、宗教色の強い飾り付けのプレゼーピオ。
ちなみに、家にあるプレゼーピオの一部です。カメラに収まりきらないのが残念ですが、
キリストの生まれた馬小屋です。小さな人形を毎年少しづつ買い足してプレゼーピオワールドを作っていくのですが、かなり豪華です。
今日はクリスマスイブ。夕食の後は、皆でクリスマスプレゼントを開け、そして教会へ。
24時にミサがあります。去年はギリギリにいって1時間たちっぱなしでちょっときつかったので今年は早めに行って、椅子をゲットする予定。
小さな町の小さな教会なので、(といってもけっこう立派ですが)皆近所の人々が集まり挨拶をかわします。
BUON NATALE!〔ブオン ナターレ!!)

皆様もよいクリスマスを!

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!まるで夢のようなホテル追加しました。

b0004407_22363023.jpg引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-24 19:56 | イタリア生活
「ちょー頭に来た」とイタリア人が怒っているので、
”Che Sucesso?”(どうしたの?)
と聞くと、イタリアの銀行の驚愕の事実を語ってくれた。

ちなみに私は、イタリアでは一般的に銀行口座を開くと維持費がかり、
一方郵便貯金の場合はかからないと聞いたので郵便貯金をしているのだが、
まさか銀行が、「こんなにお金がかかる」とは知らなかった。

このイタリア人、最近郵便局のほうをメインにしているので、
銀行の口座を閉め、クレジットカードも閉めようと思って銀行に行ったのだ。
「何故?わざわざ口座閉めるの?別にわずかな維持費くらいいいじゃない?」と
私も最初はこう思っていた。しかし、この事実を聞いてからは「さっさと閉めに行って正解よ!」
と一緒に頭にきてしまったのである。
しかも口座を閉めるのに担当者とやりとりしてからなんと1時間もかかってしまったという。
「閉めないようにといろいろと説得しようとするのと、必要書類のコピーをとったり、記入したりする作業がとにかく遅いから」だそう。
迅速な接客対応に慣れている日本人だったら、どんなに穏やかな人でもキレる寸前だったに違いない。いや、、キレてしまっていたかも、、、。
こっちも仕事時間内だっつーのに1時間もかけられたら頭にくるだろう。

<おそろしく短い営業時間>
イタリアの銀行が開いているのは朝の8時から(ちょっと不確か)12まで、そして午後はなんと15時から16時まで!
土日は閉まっています。
なので、この時間内に行かなくてはならないので、お昼休みを使ってとか、仕事が終わってからなんてことはできない。

<窓口開いているのは30%>
厳重にガードされている入り口を入ると日本のようにATMはなく、番号札をとり、待つしかない。
お客様用の椅子の数はわずか、暇つぶしの雑誌などもちろんない。
さて、窓口なのだが、4、5つあるのだが、FUNZIONE(機能している)のは、
1つか2つ。他の銀行員はどこかに行っていないか、お金の勘定をしていたりして(これって後からできないか?)
接客できない「CHIUSO=CLOSE」の札が、、。
長蛇の列だってのに、、、。〔一人当たりに対する時間が長いからなかなか進まない)
この状況におとなしく待つ客達。
上司っぽい年配の男性が奥からでてきてこの状況が見えても
「君、そんなのいいからまずはお客様を、、」と言ってくれるかと思いきや、
女性の部下と笑顔で話しをしたりして、去っていくではないか!!!
銀行までがQUESTURA状態か~~??
どうしてお客がこんなに立場弱いのよ!

<ATMができるのは「お引き出し」のみ!>
現金を「入金」するのには「ど~してもカウンターの人のお世話にならなくてはならない」という
日本のATMになれていると「信じられない非効率さ」に返す言葉もない。
また、振込みも、ATMではできない。最近はインターネットでできるようになったが、
お年寄りがインターネットは使い慣れないだろうし、なによりも
銀行の合併があったりしていろいろと代わり、その書類変更のためにわざわざ銀行へ足を運ばなくてはならなかったうえ、
インターネットのホームページが半年間ずーと、ちゃんと動かなかったらしい、、、。
Pazienza(ガマン、ガマン)

いままでこ~~んな状態でも私に文句一つもらさなかったこのイタリア人、
ここに今書いたことはとりたてイタリアでは「頭にくる」事に入らないのだ。
たとえ頭にきたとしても「仕方がないこと」と割り切っているのだ。

さて、、本題はここから。

「クレジットカードを締めたいと今現在言った場合、現在まで使用した分は来月引き落とされるので
銀行口座のほうは来月締めることになります。」
といった流れは普通で私にも理解ができる。
そこで、維持費が1月分もかかってしまう程度なら納得するだろう。

しかし、「今」が12月のために口座を締めるのは1月になってしまい、2005年分の
口座開設と口座閉鎖費用がかかる、、といわれたらどうだろう。
しかも開設に20ユーロ前後閉鎖に20ユーロ前後、、、。
〔手数料としては結構な額だと思う)

ちなみにイタリアの銀行は、2004年閉鎖、2005年、開設、そして閉鎖、、といちいち手数料がかかるらしい。
そして、毎月の維持費もあるはずだ。(この辺は自分が口座を持っていないので不確か)

口座を閉めるのに7千円くらいかかる、、、らしい。
それって、、、。
でも閉めなくてはさらにかかってしまう、、、。究極の選択~~。

ただ、利率は日本よりよかったような気がする。つまり結構な額をを預金すれば差し引きゼロになるということか、、。
詳しくは調べていないが、
一応、皆が使っているもの、そこまで捨てたもんじゃないだろう、、とは思ってみたくなるのだが、

ちなみに、
国営放送RAIはコマーシャルやっているのに、受信料が税金のような形で強制的に払わされる。
(しかもTVだけではなくラジオもだそう)、、これも信じがたいことで、NHKはコマーシャルは入らない
という姿勢がとっても立派に思えたりする。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!セリエA(サッカー)のスケジュール、順位を追加しました。

b0004407_22363023.jpg少しづつランキングあがってきました!皆さん有難うございます。引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-17 20:07 | イタリア生活

「若さを保ってます」

日本人は若く見られる。
アジア人は若く=幼くみえる、、といったほうが正確だろうか。

顔が平らだからだろうか。体系のせいか、、。
逆に我々日本人にしてみれば、「欧米人は老けてみえる」
これは体系のせいもあるし、顔のメイクのせいでもあると思う。

あまりしたくない年齢の話だが、12月生まれの私、
「もうすぐ誕生日だね!」といった会話がされると、「え?いつなの?
いくつになるの?」とまわりにいる人に聞かれたりする。
そして年齢をいうと、、ちょっと驚き、
”Mantenuto bene. Complimenti!"と目を丸くして言われる。
このマンテヌート・ベーネなのだが、英語でいう
maintain=「保つ」、つまり直訳すると「若さをよく保っているわね。すごいわ!」
といった感じ。
日本語だとせいぜい「若く見えるよね!」といった表現になると思うのだが、
こっちのこの表現は「mantenere=保つ」といった動詞が使われるのだ。

どうもこの表現を聞くと頭の中で「私はそんなにガンバッテ若さを保っているのだろうか?」
と思ってしまう。
そして、「そうなの、お顔のリフティングとか、パックとかクリームとか大変なのよ~」と
つまらん返事をしてしまうのだが、
あまり人の話しを聞かないイタリア人、そんな私の小声な反応は無視して、
「ね~!彼女いくつだと思う?」と他の人に私の年齢あてクイズを始めていたりする、、、。

多分、海外に住む日本人ならこの経験をした人は多いのでは。
こ~いう経験が増えると、つい夜とか遊びに出かけに行くときに、
目元のメークとか濃いめにガンバッテしまったりします。
服装もどこかセクシーさが必要!とイタリアーナ風にまねてみたりしてね。



b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!セリエA(サッカー)のスケジュール、順位を追加しました。

b0004407_22363023.jpg少しづつランキングあがってきました!皆さん有難うございます。引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-14 21:24 | ただの徒然

ピザの釜

家にピザの釜がやってきたのは、去年の春。
9つのパーツに分かれた計850KG以上もある白い石膏(?)が届きました。オーダーしたのはもちろんBABBO。

本格的ピザ屋が使うような釜を購入したらしい。
さらに、レンガ、セメント、大理石なども購入し、近所のおじさんも手伝いに来て、少しずつ、1ヶ月かけて完成したのです。
中に大人の男の人がすっぽりと入れる位の大きさです。

本格的なセメントを混ぜる機械まで借りてきてた、、。

イタリア人って、”DO IT YOURSELF"精神がアメリカ人より発達しているというか、好きというか、ほんと、なんでもやります。
特に家に関して。フィレンツェは家作りに関連した職業についている人が多いのである意味皆プロ。
古い家を改装して住んだりしているからでしょうかね。
そ~いうパーツパーツが売っているお店も多いし、結構混んでいます。

さて、セメントもちゃんと乾き、大理石もはめ、温度計や、ライトなどもつけて完成!

使用方
ピザを焼きたい3時間くらい前から,薪を燃やし、釜の温度を上げます。
その間、ピザの生地(こっちではこれもパスタと呼びます)を作ります。
手でこねると大変なので、この専門の機械も購入!機械に小麦粉、卵、水などをいれます。
パスタができあがったら、丸くお団子上に丸め、布をかぶせ、自然発酵させる。
次は、パスタに載せる具を用意!モッザレラチーズ、トマトペースト、ソーセージ、サラミ、きのこ、オリーブ、アーティチョークなどなど。

釜の薪の火がでなくなったら、横によせて、墨をとり、ピザを焼く部分をきれいに、ぬれた布でお掃除。

パスタが醗酵し、大きくなったのをのばし、上に好きな具をのせて、釜の中へ入れる。
しばらくしてピザを移動させまわし、万遍なく火が通るようにする。
中を覗き焼けたような色になったら取り出す。(この間2~3分)
そしてアッツアツのピザの出来上がり!
ホント、熱いです!ピザ屋では焼いてから運ばれてくるまでしばらく時間がかかっているのだな~と実感します。焼いて、3秒後にお皿に乗っているピザは、やけど注意です!


最初のピザから5回目くらいまではいろんな小麦粉を試したり、火の具合をいろいろと変えたりして失敗の日もあったが、最近ではすっかりプロのピザ屋並み!
真夏は暑いのでやりませんが、冬は部屋も温まるし友人、親戚が集まる機会も多いので大活躍!

最近では釜の余熱をつかって次の日の為のパンも焼いてます!
BABBOの趣味が広がりうれしそうだし、家族もおいしいパンが食べられるので(失敗しておいしくない時もあるが)大歓迎!

ちなみに昨日もPIZZA FESTA!16人もの友人達があつまり盛り上がりました。
皆、ピザ1枚じゃなく、2枚目も食べたりします。(という私も1.5枚食べた)
たいてい2枚目はトマトソースとモッザレラチーズのないオリーブオイルとベーコンのみだったりする「白いピザ:ピザ・ビアンコ」もしくは「コバッチーノ(と呼ぶ)」を食べます。

そして、最後は皆の手土産のDOLCE!
栗をつぶしたタルトと、レモンのスポンジケーキ、カノッリ(シチリア風DOLCE)!
3種類も~~~。

またもや、食べすぎに、、。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!セリエA(サッカー)のスケジュール、順位を追加しました。

b0004407_22363023.jpg少しづつランキングあがってきました!皆さん有難うございます。引き続きよろしくペルファボーレ!
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-12 19:10 | イタリア旅行
何かとみんなで集まってFESTAをするのが好きなイタリア人、
昨日は、「お誕生会」に呼ばれました。
しかも、50歳代の人の、、。
お誕生会って小さいころはお祝いしますよね。
で、高校生くらいくらいからあまりしなくなり、
仕事をはじめ忙しくなるとさらに「あ、今日誕生日だったわ」くらいになり、
そして、50代、60代などになると夫婦で外食、、くらいだと思います。

とにかく、このご家族(一人娘)みな12月のお誕生日ということで一緒にお祝いしているそう。
(仲のいい家族!)。
で、家族の友人、彼氏のご家族(これよくあること)なども一緒にお食事会。

こちらのご家庭のお食事はいつもとってもおいしいので、昼食を少なめに食べ、
昼からスタンバイ!

20時くらいに到着!
お部屋には立派なクリスマスツリーそして、その隣にプレゼーピオ!
そしで暖炉!そしていたるところにクリスマスの飾りが。
ほんとセンスいいよな~~と感心。

そして、テーブルにはホコリのついたワインが!!さっそく年代をCHECK!
キャンティ・クラシコの1986,1987年ものの2本ではないか!!

正直こんなに古いもの飲んだことありません。
そして、数々の前菜、生ハム、サラミ、、、。
お肉はお庭の炭火焼セット(というか小屋)で、アバラ骨のロースト(Rosticciana)
(これすごくおいしいです)を焼いている!

「ワインはこんなに年代ものはデカンタに入れで空気に触れさせなくては!」と
言ってみたものの、「デカンタは無い、、」との返事。
で、「ホレ!こんなに他にも年代もののワインがあるぞ!」と別の小屋に案内してくれたのだが、
ボトル立てて!あるではないか!
ただたんに昔買ったワインが20年たったってだけなのでは、、、。
いまいち詰めが甘いがまあいいことに、、。
味が気になる。とりあえず先にコルクだけは抜くことに。

さて、娘さんの「彼氏のご両親」が到着したのは21時。(おなかすいたよ~~)
こっちの夜ご飯ってコレくらいから始まることもよくあるのです。

皆そろって、プレゼントをあけたりして、、やっとやっとBUON APPETITO!
キャー!さっそくワインワイン!とウキウキしているのがバレたようで、
「娘さんの彼氏のお父様に(初対面)」=彼女はワインが好きなのか?
(とまるで、日本人はワインを飲むんだ,的な、ニュアンスの質問、、)しかも
私に直接聞かないが明らかに聞こえる、、。
(どうも外人→私、の顔していると言葉が通じないのでは、と反射的に思う人もいるらしい)

ワインのお味はといいますと
一本はコクがあり、深みもあり、そして年代物ならではという感じの強いコルクの香りが
効いた味。そしてもう一本はコルクがあけるときに割れてしまったということもあり、
レストランだったら「お取替えいたします」といった、すでにワインの味というよりは
VIN SANTO的なリキュールっぽい味に変わってしまってました。(でもまあまあおいしい)

最後はデザートと一緒にFERRARIのSPUMANTE!を空け「AUGURI!」(おめでとう!)
と祝ったのでした。

食べすぎでくるしい、、、。


b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!セリエA(サッカー)のスケジュール、順位を追加しました。

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-11 19:50 | イタリア旅行

恐怖の太る季節に突入!

12月8日はイタリアは休日。
12月8日というと、真珠湾攻撃、ジョンレノンの死、、といったことを思い出す人も多いかもしれませんが、
イタリアでは「concezioneの日」といって、キリストがマリア様のお腹の中にいる、、ということが告げられた日、、なのです。

日本ではあまり知られていないですよね。

ちなみに私のNONNAの名前はCONCETTINAといって、CONCEZIONE,,と同じ日、、なので、もう一つの誕生日ということで、毎年お祝いをしています。
(別にふざけているわけじゃないそうです)

さて、12月。クリスマスも近づき、食べまくりの月が近づいてきました。(日本のお正月のよう)
日本ではお正月太りがあるように、、
イタリアではナターレ(クリスマス)太りに気をつけなければなりません。

食べないように食べないように、、、と思いつつも、日本と同じ、親戚の集まりって、何で
「ほら、もっと食べなさい!若いの!」といったように食べないと罪、、
的な感じになるのでしょうか。
ひそかにダイエットしている私なのですが、、、、。
日本人は皆やせている!と思われていて、「ダイエット!!」そんなの必要ないじゃない!
といわれても、、だからと言って、シニョーラのように太るわけには行かないのですよ!
「今までの人生の中で一番太っている!日本の食文化と違うので少しづつ太ってきてしまっている!」
と(これ本当)言ってガンバッテ、「もう食べれない!」ことを嫌味にならない程度に主張するのだが、なかなか難しい。
ということで、この日は、
アンティパスと(前菜);拒否成功!(かなりカロリーありそうだったので)
第1の皿:ラザーニア  取り分けてくれるので、、結構たくさん、、
第2の皿:ミートローフノラザーニャ風  これも取り分けてもらってしまったので、希望の量より多めに、、、
      そして、ホロホロ鳥のオーブン焼き(これおいしい!)+ポテト(たっぷりオリーブオイル使用)
そして、、デザート(シチリア風の、、)(これもおいしいので拒否せず、、)

を食べてしまったのでした。

これからクリスマス、お正月にかけて何度親戚が集まり食事をすることか!
こんな状況の中ダイエットはホントーに難しいのです。

さて、食べ終わったら何をするかというと、、これまた日本と同じ、大してやることもなく、皆でテレビでやっている映画などを観たりするのです。

ということで退屈な若者はテキトーにうまく、FADE OUT。

我々のFADE OUTした場所は?

おいしい、キャンティワインとオリーブオイルのとれる丘の上の景色の素晴らしい、
私の大好きな街、カルミニャーノへ。

ここ、この期間、お祭りをやっているのです。
そして、、またもや、、おいしいワイン、生ハム、、サラミ、、などを食べてしまったのでした、、。あーー。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!油絵、テンペラ画、フレスコ画を習える学校紹介を追加しました。

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-10 04:36 | イタリア旅行

かぼちゃの味は?

カボチャの重さは、、3.6KG!
けっこうあります。中くらいのサイズの猫くらいあります。

さて、「こんばんは私がかぼちゃ料理を!」と宣言した夕方、
台所へ一人、カボチャをきれいに洗って、拭き、切れのいい包丁を準備。
責任もっておいしいく作らなくては、、。

まずは、蓋の部分を切り、中をくりぬく。そして、茹でる
レストラン用?というくらい大きなお鍋をひっぱりだしてきてお水をいれて準備。
<リゾット>
くりぬいたカボチャの中味を細かく切り、玉葱、にんにく、にんじんなどのみじん切りと一緒にいためる。ソーセージ(イタリアの独特な生でも食べられるソーセージ)をこまかくきり、一緒にいためる。お米をいれて、スープをいれつつ、お米がやわらかくなるまで、混ぜる。
これでリゾットは出来上がり!これにパルミジャンチーズも少し混ぜる。

b0004407_3593464.jpg
さらに、あまったカボチャでカボチャスープとカボチャソースを作ることに。
<カボチャスープ>
煮て、スープの元とミルクをいれ、ミキサーでクリーム状に。
少々塩も加える。

<カボチャのソース>
茹で卵も、たまねぎ、アンチョビ、マヨネーズ、カボチャ、塩などを混ぜて冷やす。


カボチャが茹で上がったのはなんと夜の22時、、。
その日は、、待ちきれず、他のものを食べることに、、、(シュン、、)

茹で上がったカボチャは水分をとるために逆さにして、たびたび、お皿にたまった水を捨てる。
蓋も同じ。
次の日、、、水が出なくなったカボチャにリゾットを暖めなおし、、詰めたのでした。

b0004407_41016.jpgで、、お味のほうはといいますと、、BUONO!!
日本のかぼちゃんのようにホクホクしていなく、もっとフルーツのようにさっぱりしているイタリアのカボチャ。
その晩は、カボチャスープに始まり、カボチャリゾット、そしてさらにカボチャソースで食べる!といったカボチャだらけの料理となったのでした~。
かなりの量があり、その晩はカボチャパーティーで、7人いたのですが、それでも充分すぎるくらいでした。

b0004407_412635.jpg大評判のかぼちゃ!
来年はもっと早いうちにたくさん植えて、それぞれのカボチャ料理を作ろう!ということに決定!和風のカボチャも植えてみようかな。




b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!油絵、テンペラ画、フレスコ画を習える学校紹介を追加しました。

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-12-10 04:05 | ただの徒然