フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フィレンツェから車で一時間で着く、中世の町 ”サン・ジミニャーノ”。
少し時間に余裕のある観光客が半日旅行で行くのに調度いいです。
車がなくてもフィレンツェからバスで行くことも可能です。

私もたまに行きたくなる町のひとつ。

オリーブ、葡萄畑の丘の上にあるこの街は眺めがよく、中世に栄えの象徴として沢山の塔があることで世界遺産にもなっています。

さて、サン・ジョバンニの門から反対側の門まで歩いて15分程度の小さな町ですが、メイン通りのお店はなかなかかわいいのです。
門をくぐってわりとすぐの右側のお店にある、これ!
b0004407_6223616.jpg

私のお薦め商品です。
オリーブオイルを入れる瓶の蓋なのですが、どこでも売っているようですが、蓋がついたのは実はなかなか無いのです。
蓋が無いとほこりが入りますし、蓋をいちいち手ではずすタイプのものは手が汚れるので面倒です。
そこで、この商品は、自動的に蓋が開き、閉まるのでとっても便利!

私はかなり前に蓋だけを2.5ユーロくらいで市場で見つけて買ったのですが、今だに重宝しています。
ここは陶器と一緒のみの販売で14ユーロで売っていました。

お土産に、いや、自分用にもお薦めです。



イタリア留学 旅行は  フィレンツェウェブ・ネット b0004407_6244690.gif
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-10-30 06:26 | イタリア旅行

ITALO!に乗った!

b0004407_775369.jpg
2012年4月から運転開始した、イタリアの初!民間企業の特急列車ITALOにやっと乗りました!

フェラーリのように美しいデザインでしょ!

それはそうです。フェッラーリの会長とTODSの社長が作った会社ですから。

フィレンツェSMN駅のITALO専用オフィス?(待合室)でチケット購入。
電車を待っていたら、なんとSPUMANTEサービスまでありびっくり!

そしていよいよ乗車。

いろいろ情報収集していたので、かなり期待していましたが、、2等車ということもあり、
「え、こんなもんか」、、、。
Wi-Fiは繋がらず。
トイレは前後2車両使用禁止で3号車分歩いてやっと一つだけ!
う~ん。

外観は素敵だけれど、、トイレ使用禁止はないでしょ。

フィレンツェ と ローマ間ユーロスターよりは少しだけ早かったけれど、TERMINI駅には到着しないのでちょっと不便?

到着したのは、ROMA TIBURTINA駅
ホームから階段を降りればよかったものの、間違って上がってしまったため、こんなところに、、。
b0004407_77269.jpg

なんだかすご~~くおしゃれな駅だ。

噂の電車に乗れてよかったが、帰りは、ユーロスターでフィレンツェまで戻ってきました。
ITALOより座席は広かったよ。

しかし、ITALO登場のおかげで、ユーロスターのお値段が下がったような。
早めに購入し、変更の利かないようなチケットだったらかなり安く乗れるようになりました。

一等はかなり素敵なようでしたよ~~~。(次回こそ!)



フィレンツェ、イタリア留学は フィレンツェウェブ・ネットで。  
b0004407_7141860.gif
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-10-23 07:08 | イタリア旅行
NTV系で10月6日、本日23時半~スタートする、30分番組!

「ウーマン・オン・ザ・プラネット」 ! 

http://www.ntv.co.jp/WOTP/ (番組HP)

フィレンツェウェブ・ネットのお客様でもある留学生が、夢を実現するために、フィレンツェに渡って頑張る様子が見られます!!

フィレンツェの美しい町並みも沢山映るはずですので、
これからフィレンツェに留学を検討している皆さん、必見!!

是非ご覧ください。



イタリア フィレンツェへの留学は フィレンツェウェブ・ネットb0004407_882392.gif 
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-10-06 08:10 | イタリア留学
涼しくなっても、冬でもジェラートを食べるイタリアです。

座ってコーヒー飲むとお金かかるし、立ってカッフェじゃ、10秒で済んでしまう。
友人と、なんとなくおしゃべりしながらジェラートを。
おじさん一人でもジェラート食べる姿は多く見られます。

そんな感じでジェラートは生活の一部。
だって、安いんです!!!でもってもちろん美味しい!

小さなカップ、コーンだとだいたい、1.5ユーロ。
それから少しずつ大きくなって、2、 2.5、 3、 と。

通常私は1.5。大きくても2.5 止まりです。

相場はこんな感じですが、観光名所近くには、「え~~」と驚くほど高いジェラート屋さんもありますので、気をつけてくださいね。
噂では、 7ユーロもするところがあるとか。

どこどこ?
と思っていましたが、なんと見つけてしまいました!!!

ナッツとチョコレートのコーンしかないな~~。値段表示がないな~~と思って
お値段を聞いたところ、コーンが「6.5ユーロ」

うっそ~~~。
おもわず、「え!6.5???」とリピートしてしまいました。
隣のおばさんも「高いわよね~」と同調しています。

もっちろん、そんなところはすぐに撤退です!!!
もう!!危なかった!

ちなみに、そこはPONTE VECCHIOの手前のメイン通りのジェラート屋さんです。左だ側にありましたよ、、、。

お仕事で、いくらお客様のお支払いということでも、まさかそんなところのジェラート屋で食べるわけには行きません。

そこで、フッと横の小道を見るとあるではないですか!!
おいしそうなジェラート屋さんが。
もう店構えで分かります。
ここ、絶対においしい!!!
b0004407_204717.jpg

で、本当にすっごく美味しかったです。
職人系ジェラート屋さんで、旬なフルーツを使ったジェラートです。

そこで、私は、「葡萄」と「Marsala,,のケーキのような味、、」をオーダー。
9月はまさに葡萄収穫の時期。
キャンティーワインに使用されるサンジョベーゼ? だったのでしょうか?
赤い小さな種のある葡萄を使用した、ジェラートでした。
種がぷつぷつ入っていて、絶妙にGOOD.

ここ絶対にリピートします。
皆さんもお試しを!

GELATERIA CARAPINA
Via Lambertesca 18/r
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-09-27 20:05 | フィレンツェ旧市街

サンロレンツォ中央市場

最近は午後も開いている、メルカート ディ サンロレンツォ。
旧市街にあるから高いかな?
と思い気や、意外に安い!そして質もいい。
特にお肉はいいと思います。

鶏肉の専門店で、軟骨その他、かなり内臓系も売っていました。
普通のスーパーや肉屋にはありません。

そして私にとって嬉しいのは、エスニック系の八百屋。
ペルー人がやっている?と思われる八百屋には、大根、オクラ、ゴーヤなどもありました。
そして、この、お芋?は何???

レンコンが売っているという噂は聞きましたが、、果たしてこれは?
b0004407_0483632.jpg

[PR]
# by firenzewebnet | 2012-09-27 00:49 | イタリア料理
今年の夏は2003年以来の記録的な暑さで死にそうでしたが、そんな
長い夏も終わり、すっかり涼しくなりました。

そして、仕事モード 入っております。

現在、日本のTV番組の収録のコーディネートで毎日旧市街をウロウロ。

ジョットの鐘楼も久しぶりに登りました。(階段少々辛かったですが、、)
やっぱり、美しいですね。フィレンツェ。
上から見るとさらに美しいです。

強風で、吹き飛ばされそうだったのですが、そのおかげで空は澄んで美しいです!
b0004407_0261216.jpg



イタリア フィレンツェでTVの撮影コーディネートも行っています。 
フィレンツェウェブ・ネットb0004407_0292072.gif
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-09-26 00:32 | フィレンツェ旧市街
b0004407_22472111.jpg
で、お茶してきました!

去年の秋ごろ?にオープンした、フィレンツェ、シニョリーア広場にできた、GUCCIミュージアム!!!
今回は、その一階のカフェに行ってきました。

まずは外でメニューチェック。
カクテルなどは10ユーロ程度、カッフェは3ユーロ!!
安いではありませんか!

ということで、安心し、、中へ。


b0004407_22462078.jpgシックな内装。広いテーブルと本棚には、美術、モード関係の本が沢山。
なんだか図書館にいるような感覚。
そして、ご自由にどうぞ とipadが2つ置いてあるではないか。
おしゃれ~~~。

私は、カッフェマッキィアートを頼むと、
カプチーノ?と思ったくらいの大きな陶器にゆったりと注がれたカッフェと小さなクッキーがついてきた。
b0004407_22451742.jpg

そして、なんとも驚いたのは、グッチのマークのお砂糖が2つついてきたこと!!
b0004407_22434356.jpg

かわいい~~~。
お土産に一つ持って帰ろう!!
(隣のショップで売っていました。)

また、バッグなどの絵がプリントされたグッチチョコレートもありました。

美術館は入場料7ユーロ。
日本人スタッフの方もいらっしゃって、無料でガイドしてくれるそうです。(多分)

建物の上の階はグッチのデザインオフィスがあるそうです。

そして、最後!!

トイレチェック!!
もちろんきれいでおしゃれでした!!

次回はミュージアムも行ってみたいです。

是非、CENTRO歩いて疲れたときはお薦めです!
ランチも食べれるみたいでしたよ。


そんなフィレンツェのグッチオフィスは現在インターン生を募集します。
イタリア語ができて、CADでアクセサリーのデザインが出来る人!だそうです。
3ヶ月間報酬もでるそうですよ!

ああ、挑戦してみたい~~~でも技術が足りない~~~という人は、
ジュエリーデザインの勉強をして、次回の機会に備えましょう!

フィレンツェのジュエリーデザイン教室の情報はこちらから、
フィレンツェウェブ・ネットb0004407_2321938.gif
[PR]
# by firenzewebnet | 2012-04-03 22:47 | イタリア・レストラン

モンテルーポのお祭り

先週の日曜日に行ってきました。

相変わらずすごい人!
人気ですね~。

去年よりも整備されていたような。
旧市街に陶芸関係のもの。そして、そのまわりに、普通のメルカート。
b0004407_6295023.jpg

毎年恒例の、ロクロや絵付けの実演は今年もありました!
陶芸学校の生徒達によるデモンストレーション、そしてプロの絵付師の実演など。
b0004407_6491629.jpg
そして目の前で魔法のように土からロクロで小さな花瓶などを作り、そのまま観客にあげるデモンストレーション。(出来立てのやわらかいままを形崩さずに持って帰るのは正直大変です。
b0004407_6303153.jpg

今回初めてみたのは、子供達が絵付できるコーナー。熊さんの貯金箱、ハンドバックの形をした陶器に好きな色でぬりぬり~。子供達真剣そのものでした。

b0004407_6401843.jpg

そして、旧市街の入り口の一番目立つところに、津波の被災地、大船市への義援金を集めるスタンドがありました!!!
素晴らしいロケーションです。

日本人のアーティストによる、陶芸も売られていて、それも含め、多くの義援金が集まったようです。
今週の日曜日もまたスタンドを出すそうですので、応援に掛けつけたい方は是非!

モンテルーポの駅から徒歩すぐですので、行けば分かります。
[PR]
# by firenzewebnet | 2011-06-23 06:40 | イタリアのお祭り
b0004407_0462193.jpg


フィレンツェに、ハードロックカフェができました!!!

共和国広場のすぐ近く、以前、映画館があったところです。
写真の上のほうに、いまだにCINEMA と残っていますね!!

フィレンツェの昔からあった映画館が閉館したのは寂しいですが、(反対運動もありました)
日本でもなじみのある、Hard Rock Cafe’ ができたのは個人的には嬉しいです!!


中、ちょっと入ってみました。
午前中だったので、ガラガラでしたが、David Bowieのギター、アニーレノックスの服、メタリカ、などその他嬉しくなるものが壁にぎっしり!
フィレンツェはクラシックのイメージで、ロックとは掛け離れていたので、中は全くの異空間。
内装は、ゴージャス、D&G風。

奥に、紫と銀色のすっごい派手なロックの王様が座りそうな椅子がありました。
ちょっと座ってみたい、、、。

今度は是非夜に行ってみたいです。
行った方感想を聞かせてください!
[PR]
# by firenzewebnet | 2011-06-22 00:39 | イタリア・レストラン

saldi! バーゲン!!!

暑い日々が続き、いい加減新しい夏服が買いたくなりますよね~。
しかし、「ちょっとまった!」
あともう少しでバーゲン期間に突入です。

イタリアのバーゲン期間は、毎年だいたい1月と7月の頭。

今年2011年夏のSALDI(バーゲン)は!!!!

じゃじゃじゃーん。

7月2日からです。そして、トスカーナ州は9月5日まで!

最初は2割、3割、そしてじわじわと4割5割。そしてたま~に7割引きなどが出たりします。

ちょっとフライング気味に早くスタートするところもあります。

しかし、よ~くお値段を見ておいてくださいね。

うそをついて実際の値段を高くし、50%引きで半額と書くお店もありますので。

割引率ではなく、納得のいくお値段で購入しましょう。
[PR]
# by firenzewebnet | 2011-06-20 19:13 | イタリア・ショッピング