フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カルチョな生活

ワールドカップが終わってから、なんとなく物足りないよう生活でしたが、
ようやく、サッカーのシーズンが戻ってきました。(ってもう今日で3試合目だけれど)

というほどサッカーファンでもないのだが、
一応、FIORENTINAの試合は衛星放送で観てしまう。
せっかく受信料はらっているしね。

今日は1名お客さんも家に見に来ていて、少しばかり盛り上がりました。

勝ったしね。

パルマに1対0で勝ちました~。

しかし、順位は現在マイナス16点、、、、。
ええ、、マイナスなのです。
マイナス19点からスタートだったから仕方がないが、もちろん最下位。
Aにとどまることができるのだろうか?

地元チームが勝ったかどうかはかなり高い確率で把握しているイタリア人です。
鑑賞しない人も結果ぐらいはなんとなく気にとめている。
お年寄りもね。

さすが、国技!なのだ。
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-09-21 06:05 | イタリア生活

職人のジュエリー屋さん

フィレンツェ旧市街内にお気に入りのジュエリー屋さんがある。

フィレンツェ風な透かしや、彫りの利いた素敵な作品が多くて、行くとついつい、
買いたくなってしまうので危険なお店でもある。

今日も前を通ったので、ちょっと立ちよって職人さんとお話をしているうちに、
素敵なピアスを見つけてしまったが、金とダイアとサファイア?が付いて、
透かし模様でとってもデリケートなデザインのもの。
もちろんこの内容ではお値段は決して高くはないのだが、
私には気軽に変えるお値段ではない。

いつかほしいな~~~。
と思い、そおっと、棚に戻したのでした。

というのも今年の初めにこのお店で素敵な指輪を購入したから、
しばらくはガマン。

そのお気に入りの指輪を今日もつけていたのだが、
お店でお話をしているうちに、少し指輪が汚れてきた、、という会話になり、
「磨いてあげよう」と
磨いてくれたのでした!

ぴっかぴかになった指輪。
光輝いてなんとも美しい。
うう~~きれいだ~~~。
眺めているだけでうれしくなってしまうほどのきれいさ。

こういうのがなんだかとってもうれしいフィレンツェ生活なのであった。

ちなみにお店は

La Bottega degli Orafi
Via de'Benci 20-22/r

サンタクローチェ教会の近くにあります。


応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-09-19 23:01 | イタリア生活
陶器の絵付け教室、本日で4回目。
運転も慣れてきて、疲れなくなりました~。

b0004407_7514330.jpg

写真の先生はとっても優しくて、
「な~~んでも好きな絵を描いていいよ~~」とか言ってくれちゃったりします。

私は、「では、フルーツ!」(ひまわりの奥にあるのが私のです)

そして、別の生徒さんは「ひまわり!」

ってことで、今日は皆バラバラに好きなものを描きました~。

といっても半分くらい先生が見本をみせながら描いてくれるので、
あと半分が自分。

焼きあがったときにその差が如実に表れることでしょ~。
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-09-19 08:00 | イタリア留学

陶芸学校復活

今週からモンテルーポの陶芸のマジョリカ焼きの学校が始まった。
週に3回。夜の18時~20時のコース。

家から車で30~40分の場所にあるので、ドライブが少々苦だが、
なんとか12月中旬まで頑張って通う予定。

このコースは6年前に私がまだイタリア語がよく分からないときに通っていたのと
同じコースで先生もやる内容も見事同じ。

再度コースに通うことにしたのは、やはり自分一人では描かないから。
自分で時間をみつけ描き、焼いてもらう、、というのはなかなか出来ない。

しかし久しぶりに筆を使ったので、なかなかうまくいかない。

今日で3回目。

1回目は、講義で、スライドを観ていろんな陶芸についての説明で疲れた。
昔同じような講義を同じ先生から受けたときは全く理解できなかったのに、
今回は、理解できるのがなんとも不思議でうれしかった。


2回目は、筆になれるために、ひたすら練習。ロクロを使って細い線をまっすぐひく。


そして今日3回目は、やっと焼いてもらう花瓶を仕上げた。
青一色で濃淡をつけて描く、伝統的な絵柄。

これも昔やったことがある絵柄だったが、結構忘れているもんだ。

正直、週3回はスケジュール的に少々きついがなるべく休まずに参加する予定。


来週も頑張るぞ。

応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-09-16 06:43 | イタリア留学

ノルチャでグルメ!

b0004407_0182571.jpgNORCIAのCENTROのメイン通りには、サラミ&チーズ&トリュフ屋がいっぱい!

前回の記事の写真のように、「トリュフアマーロ」「トフュルグラッパ」などもありましたが、
これはお土産用です。

このトリュフチーズは最高に美味しい!
よく、パニーニに入れて食べたりします。

b0004407_0184377.jpgそして、サラミがい~~っぱい。
これも、適当にいろんな種類を少量ずつ袋に入れてもらい
今だに少しずつ食べているのですが、最高に美味しい。
もっと一杯買ってもよかったかも、、、。しかも安かった。
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-08-19 00:21 | イタリア旅行
NORCIAという場所をご存知ですか?
b0004407_255230.jpgグルメなあなたなら知っているかも。

ペルージャをさらに南下して、スポレートあたりの山奥にある小さな町(PAESE)!
そ~~んな小さな町にわざわざ先週末行ってきました!!
フィレンツェよりドライブ約3時間半也。

というのも!

NORCIAといえば、「トリュフ(タルトゥーフォ)」とサラミやおいしいソーセージで有名だから!」
NORCERIA(豚肉店)という言葉の由来もこの町にあるのです!

夏のトリュフより冬のほうが香りが強くおいしいそうですが、、、涼しい山には夏に行きたいもんです。

そんなわけでトリュフを求めて、高速道路のりましたが、帰省ラッシュで、南に行く高速は渋滞!いかに北に働きに移住した南イタリア人が多いことか!
南じゃなかなか仕事見つかりませんものね~~~。

ということで順路チェンジ!

シエナまで行きそこからペルージャ、そして、NORCIAへ。

そしたら、なんとガラガラ(遠回りにはなりますが)。
絵葉書にでてくるようなトスカーナの丘を眺めながら、気持ちのいいドライブ。

ブレーキ踏むことなく、スイスイと、ランチライムにはNORCIA到着!

山奥です。


おいしいサラミ、トリュフの味は?

(.....次回に続く)


写真:トリュフのアマーロ(食後酒)
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-08-11 02:55 | イタリア旅行

8月間近

b0004407_1472857.jpg

この写真でフィレンツェの暑さを感じられますか?
時間が止まったような静けさが感じられますか?

この写真を撮った日、12時半ごろ、本当に暑かった。

ARTIMINOの丘に登る途中の道。

完璧に乾燥しているわら。

この辺りは、麦わら帽子の工場がいっぱいあったらしい。
(今は、少ししか残っていないけれど。)

わらのバッグを持っていると、60歳くらいの人に
「私も昔はいっぱい作ったわ~」と懐かしがられるのだ。

イタリア語で麦わらのことを、PAGLIA(パーリア)といいます。

ちなみに、「日本の夏のお茶=麦茶」を最近友人にいただき、冷やして飲んているのですが、
この味はイタリア人からすると「薄いカフェ」らしい。
たしかに、カフェのカフェイン無しで
カフェ・オルツォ(ORZO=麦)というのがある。
考えもしなかったが、イタリア人に味見をさせると皆口をそろえて、同じことを言うので、
確かにそうなのかもしれない。

応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-07-31 01:59 | イタリア生活

夜中にトランプ!

b0004407_7202059.jpg


こちらの写真、先週末のリヴォルノの「notte bianca =白夜」。
「白夜」は夏に行われる夜通しお店が空いていて、路上でミュージシャンや屋台のあるお祭り!

そんな中に、トランプ大会? もありました。
これ23時半ですよ!

何の遊びだったかあまり興味なかったので忘れましたが、イタリア人お年寄り結構この遊びに没頭している人多くて、チャンピオンシップとかもあるらしい。


遊ぶとこにはエネルギーを惜しまないイタリア人、、、。

しかし、フィレンツェからリヴォルノに行くと、湿度がすっごく高く感じられて蒸し暑くて辛かった~~。
リヴォルネーゼに「こっちは湿度が高いね!!!」って言ったら

「でもフィレンツェに比べて風がある」そう。
まあね。


b0004407_729963.jpg

フッと視線を感じで見上げると、必ず窓から下を見ている人がいるですよね。イタリアって。
24時ごろなのに町が大騒ぎじゃあおばあちゃんも寝られないのだろうけれどね。

夜が元気な夏のイタリア!
電気が赤々とついたリヴォルノの「白夜」!
「すっごくCARINAだから見に来なよ!」のお誘いで行ってみたが、
久々のまっすぐ歩けないくらいの人の多さで、気分が悪くなったのでした~。



応援していただけるとうれしいです。是非こちらをCLICK。

b0004407_22513.gifイタリア旅行、留学はフィレンツェウェブ・ネットからどうぞ!
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-07-28 07:25 | イタリア生活

夏の夜は音楽祭!

暑いですが、バーゲンのほか、けっこう楽しみの多いフィレンツェの7月。

b0004407_1533294.jpg


先日シニョリーア広場であった「フィリップ・グラス」氏のコンサート!
ハリウッド映画の音楽も手がけたりしている方です。現代風ピアノ+オーケストラ。
野外、無料!

石畳の広場に座るのはちょっときつかったが、マイケルナイマン調なアンビエントな音楽が、美しい広場とマッチして素敵でした!

また、先週の金曜日から日曜にかけて、隣町ピストイアでは、
「ピストイア・ブルース」といって、毎年夏の恒例のコンサートで、
BOB DYLANと、BEN HARPERが広場でライブをしてました。
こちらは有料。
去年はBBKINGとかが来ていたらしく、この手の音楽のファンの間では、けっこう有名みたい。
BOB DYLANのファンです!ってすぐにわかるようなエスニック風なファンでいっぱい!
犬をつれたヒッピー風な人々、キャンピングカーなどで来ている人も多くいたよう。

露店も夜中までいっぱい出ていて。私ものりで、アフリカ人から手作りの革のサンダルを買ってしまった。
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-07-18 02:00 | イタリア生活
7月15日からバーゲンセールが始まったフィレンツェです。
バーゲンは「SALDI!」
最初は15%~30%、中には50%、そして7月末には50%~70%となります。

もっとおいしいのが「LIQUIDAZIONE!」といって閉店セール、改装セール!
こちらは全商品が70%OFFだったりします。

私も先日、目ざとく鞄やのLIQUIDAZIONEを友人に教えてもらい、バッグ買いました!
安い!お買い得!!!
お土産用に余分に買いました。
ちゃんとお土産としてとっておけるだろうか。

そして、OUTLETのSALDI!
行ってきました!!

CALZEDONIAの水着が12ユーロに!!!

OUTLETの価格から30%引きでした。(中には50%引きもあった)

ユーロ高でも、やはり、水着と、革のバッグ、靴などはまだまだ安い!

BARBERINOはBOLOGNAからも30分で着くということで、
ボロネーゼ、とフィオレンティーノが出会う場所でもあるのだ。
なんとなく人の雰囲気がフィレンツェと違うのはこのせいかな。

ベンチに座ると山の涼しい風が吹くのが気持ちがいい。
[PR]
# by firenzewebnet | 2006-07-18 01:48 | イタリア・ショッピング