フィレンツェウェブ・ネット運営者BLOG 


by firenzewebnet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リチャード・ジノリアウトレット

先日、リチャードジノリのアウトレットと美術館に行ってきました。
以前から行きたいな、、と思ってはいたのですが、先日ついに行ってきました。

世界のジノリ(といっても過言ではないでしょう)が家からこんなに近くにあるのです!
それは行かなくては!!!

え?ジノリって何?って言ってるあなた!

コーヒー1杯700円以上の喫茶店などでよく出る、あのプルーンとかお花とかの絵がついた高級感あるティーカップ、、あれですよ。

そうです。あのジノリは、フィレンツェから少し離れたところで生まれたのです。(18世紀初頭に)今では、大きな工場とジノリ家の豪邸があり、今でもそこに住まわれているそうです。(これは公開されていない)

まずは美術館に!アウトレットのすぐ隣にあります。 パネルの説明を読みながらジノリ家の歴史を理解できるようになっています。〔パネルは英語、イタリア語〕
リチャード・ジノリって一人の人名ではなく、途中でリチャード家がジノリ家と一緒に経営をするようになったからだってご存知でした?そのときに、ジノリ家がリチャード家にささげた、ティーセットがすべてリチャード家の名前入り(すべて手書き)!
ファミリーツリーのティーカップ版のようです。
また、有名なイタリアンフルーツのシリーズの元祖?のお皿が手書き!またバラの花もすべて手書きバージョンがあり、すこし線が曲がったりしているのがまたいい。

毎年春にこの美術館内で絵付け短期コースがあるみたいで、そのときは実際のジノリの職人の指導のもとオリジナル商品を作れるそうです。ジノリファンにはたまらない?
私もちょっと参加したくなってしまった。

なるほど!ジノリもいろんな種類があるのね~~と感心し、、アウトレットへ。

美術館で勉強したあとだと、このシリーズは2代目ジノリのときのデザインだな、などわかってさらにおもしろいです。
金のついた高級なものもセットでかなりお安いお値段でした!
放出品のようなコーナーでは、1000円以下でカップ&ソーサーが買えます。
日本への郵送もしてくれるそう。
ついつい、セットを衝動買いしてしまいそうだ。
え~い、買ってしまえ~!だって、日本で買うより断然安いし、珍しい商品もいっぱいそろっている!
地元イタリア人らしきマダムもお皿を見る目が真剣でした。


「私も行ってみたい!』という方は、
私の運営しているフィレンツェウェブ・ネットの「小旅行」から是非お申し込みをどうぞ!

b0004407_22363023.jpg
[PR]
by firenzewebnet | 2004-10-05 01:49 | イタリア・ショッピング